テーマ:戦国時代

映画 利休にたずねよ

映画 利休にたずねよ。 織田信長から豊臣秀吉に仕えた(?)茶人の千利休の話。 切腹を命じられたところからはじまり、そこから時がさかのぼって織田信長との出会い、そして豊臣秀吉との関係への描写される。 基本的に美を追求する千利休。 「美」を基本にして色々ものを申す千利休に対して、武人たちが追随したりするのだけど、だんだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 清須会議

映画 清須会議 三谷幸喜の映画ということで、有名なキャストがいっぱい。 話としては信長が本能寺の変で死んだあと、織田家の跡目相続を決めるために柴田勝家と羽柴秀吉が会議を中心に色々争うというもの。 勝家が織田家を盛り建てるという意識とお市の方に執着しているのに対して秀吉は自分が天下人になるという意識という事で、そもそもの戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本兼一 火天の城

山本兼一の火天の城。 信長の安土城を城大工の視点で描く。 信長の常識はずれの発想。それを実現しようとする岡部 又右衛門。自分の腕を過信するその息子・岡部又兵衛以俊。息子と父親との葛藤。 築城を妨害しようとする対抗勢力・六角承禎(じょうてい)の喇叭(忍者)。そして、忍びは意外なところに潜んでいた。 材料集めから建築するとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火天の城

映画・火天の城 織田信長が築城した幻の安土城。それを武将ではなくて、城を築いた宮大工・岡部又右衛門の視点から描いた映画。 元々、山本兼一の原作があるわけですが、武将中心の視点というか主役が多い中で、あえて民間人を主役に持ってきたところが面白いですね。 ストーリーとしては、安土城を作ると決めてから完成するところまで。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天と地と

1990年公開の「天と地と」 海音寺潮五郎原作の上杉謙信を主役にした映画。 上杉が越後で力をつけて武田信玄と対決(川中島)するまでを描く。 これ、公開時に見ていて戦闘のシーンをカナダでロケしていてその部分が違和感を感じていたのだが・・・ ビデオレベルで見るとそれはあんまり感じなくて、上杉の感情のというか悩みがもうちょっと描き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風林火山(映画/1969)

1969年公開の映画・風林火山。原作は井上靖。 武田晴信(信玄)の軍師として知られた山本勘助を三船敏郎が演じ、歌舞伎界の人たちがいっぱいう出てくる、おそらく当時としてはオールスター出演の作品。武田信玄のライバル・上杉謙信を石原裕次郎(しかも台詞ほとんどなし)。 そうそう、能を見るシーンもあり、ここでは銕仙会の名前もありましたな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦国無頼

1952年公開の三船敏郎主演の邦画。戦国時代、浅井長政の小谷城が落ちたときに、落ち武者となった三人の武士。それぞれの運命を生き延びながら、偶然にも三人はまた出会う・・・ 二人の女性を介在して。 三船敏郎演じる疾風之介は、落ちたときに山賊に助けられる。実際に助けたのは山賊の首領の娘・おりょう。おりょうは疾風を好きになるのだが、「自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦国の忍び

司馬遼太郎の「忍者」ものの短編を集めたもの。 入っている作品は以下の通り ・下請忍者 ・忍者四貫目の死 ・伊賀者 ・伊賀の四鬼 ・最後の伊賀者 僕はあんまり戦国時代物とか忍者物とかを読んだことがなかったんだけど、短編ながら忍者がどういったもので、位置づけはどういったものだったのかがわかるので、すんなり読める 全体的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more