テーマ:ラブストーリー

映画 ジゴロインニューヨーク

ウッディアレン、ジョン・タトゥーロ、ヴァネッサ・パラディ他主演のジゴロインニューヨーク。 古本屋を廃業したマレー(ウッディ・アレン)は、友人で医師でもあるパーカー(シャロン・ストーン)からレズの友達がいるから、3Pするための男性を紹介してと頼まれ、友人のフィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)を思い出す。そして、彼を使って紹介料を貰う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 パリ、ただよう花

中国とフランスの合作映画、「パリ、ただよう花」 フランスに留学している中国人の花(ホア)。 アクシデントからフランス人のマチューと出会う。恋人と別れたばかりの花はマチューの強引さに惹かれるも、付き合っているうちに世界観が違うことを感じ始める。 一方のマチューは強引にというか、花を独占しようとする。一方で、花のいるインテリな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 カノジョは嘘を愛しすぎてる

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 原作は少女漫画。 音楽界の現実と、女子高生の芸能人へのあこがれ。それと、自分の才能が認められて・・・ 実は好きになった人は、その好きな芸能人(というか、バンドのプロデューサー)だった。 彼は彼女に対して言ったことは嘘も入っていた訳であるが、それさえも、というか、それを嘘と思っていないっていう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ある愛へと続く旅

映画 ある愛へと続く旅。イタリアに住むジェンマのところへ、ボスニアに住むゴイコから電話がかかってきた。ゴイコはジェンマのボスニアの友人の一人。いや、それ以上の存在。 彼こそがジェンマと息子の父親であるディエゴとの出会いのきっかけを生んだのだから。 イタリアに住むジェンマは、息子ピエトロを連れてボスニアへ。ジェンマとディエゴが出会った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 花様年華

映画 花様年華。1960年台の香港が舞台。 たまたま隣に住み始めた夫婦。 主役はトニー・レオン演じるチャウ、マギー・チャン演じるチャン夫人。チャウの妻とチャン夫人の夫は仕事で忙しく、なかなか家に帰ってこない。 チャウとチャン夫人は普通に仲良くなるが・・・ チャウの妻とチャンが浮気していることがわかり・・・ そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 夏の終わり

瀬戸内寂聴原作の夏の終わり。 作家・小杉慎吾の2号さん(死語?w)として、東京にすんでいる相澤知子。慎吾か東京にいるときはしているが、知子は染め物の仕事をしている(内職的ではなくて、デザインから行っている) 知子が故郷で付き合っていた男性・涼太が上京してくる。それが、始まりの終わりだった。 妻ではない知子は、慎吾がいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 トゥ・ザ・ワンダー

映画 トゥザワンダー フランス人の女性とアメリカ人の男性が愛するようになって、結婚するけど結局別れました。 おしまい(笑) 最初は子供も一緒だったんだけど、アメリカの生活と言うか、友達がいない環境に耐えられず帰国。 女性もそうなんだろうなあ、的な。だんだん不一致と言うか許されないところが出てきて。 描き方は明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ルビー・スパークス

映画ルビー・スパークス。 天才作家と言われたカルヴィンはなかなか2作目がかけずにいた。恋人とも別れ、メンタルクリニックにも通っていた。 セラピストから書いてみればと言われ、ルビーという女の子の話を書き始める。 そして、あるとき、彼女が現実に部屋にいた! 最初は幻覚かと思ったら、本当にいることがわかり、さぁ大変。 自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 エンド・オブ・ザ・ワールド

エンドオブザワールド 彗星が地球に落下することて、地球壊滅するその約一ヶ月前。 人たちは、家族と暮らすとか暴動を起こすとか、ばか騒ぎをするとかしていた。 保険会社に勤めるドッジは、妻に逃げられ最後のときはどう過ごすか決めかねていた。そんなとき、部屋の外で泣いていた女性ペニーの話を聞き中に入れてやると、同じアパートに住む住人だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 愛についてある土曜日の面会室

映画「愛についてある土曜日の面会室」 。刑務所に入っている3組の人たちに面会する人たちの、ある意味群像劇。 若者はバスで少女と出会う。そして一夜を過ごす。しかし、争乱系で捕まることになる。少女は面会に行くが保護者無しでは面会できない。そこで献血車にいた若き医者に頼むことにする。 まともに仕事につけない一人の若者。母親と彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 秘密のオブジェクト

映画 秘密のオブジェクト。大学教授のヘジョンは表では仲が良い夫婦と知られていたが、実際には夫婦仲は崩壊しており、別居していた。 彼女は、婚外情事に関して調査しており、助手を募集していた。 募集してきたのは、専門外の学生ウサン。 ヘジョンは彼の能力を疑うが、一緒に連れて行くうちにその能力を認める。 そして、ヘジョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 白夜(1971)

ロベール・ブレッソン監督のフランス映画「白夜」 ドストエフスキー原作。 パリのポンヌフで、男女が出会った。 女は一年前にわかれた男が帰ってくるのを待っていたが、その男は帰ってこず、身を投げようとしていた。 それを見たいた若い男が、彼女を止め話を聞いてやる。 夜ごとに2人は会い、話を続ける・・・ そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アンナ・カレーニナ

トルストイ原作のアンナ・カレーニナを映画化。 原作を読んでいないので、比較のしようがないですが。 帝政ロシアの重要人物カレーニンの妻だったアンナ。社交場で知り合いの女性の婚約者ヴロンスキーと出会い、恋に落ちる。 最初は人妻ということで、お互いに警戒していたが、ついに一線を超えてしまう。 カレーニンはある程度黙認し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 世界にひとつのプレイブック

映画「世界にひとつのプレイブック」。妻に家を出てしまわれた男パットと、夫に死なれた女ティファニーが出会って・・・ 。 男の方は、妻の浮気現場を抑え、浮気相手に暴力を振るったことで、病院行き。あわせて接触禁止も受けた・・・ 。 退院して親のところへ帰るが、まだまだ安定しているとは言えない。 友達に誘われて友達の家に行く。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 四畳半青春硝子張り(1978)

1976年公開の映画「四畳半青春硝子張り」 若いカップルである深志と文江。貧しいながらも若者らしい明るさがあった。 そんな中、深志が盛岡にいる頃、一晩を過ごした人妻である英子が上京していくる。 英子は深志の職場へ電話をかける・・・ その一本が深志と文江に大きな影響を与えていく・・・ 深志と英子は再会して、再び関係を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 手討

1963年公開の「手討」 市川雷蔵主演で相手役が藤由紀子。 江戸初期、御前能を待っていた前田家。その際にあくびをした旗本がいた。前田家は老中にねじ込み、その旗本を切腹へと追い込んだ。 大久保彦左衛門と青山播磨は、いきりたつ旗本を抑えつつ老中にかけ合うが、力及ばず。 旗本は平塚党(ちゃんと聞けなかったので正確には不明)を作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」 。愛のために英国王を捨てたエドワードとウォリスの話と、現代のウォリス(ウォリー)の話を並行しながら進めていく・・・ サザビーの学芸員であったウォリーは結婚して、今は学芸員を辞めていた。ウォリスとエドワードの品がオークションに掛けられるということで、オークションの前に品物が展示されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ロック・オブ・エイジズ

ロックミュージカルの映画「ロック・オブ・エイジス」。舞台は1987年のロスアンゼルス。 オクラホマから出てきた若い女性キャシーがLAに出てきて、ロックのライブハウスで働いてた若者ドリューに出会う。2人は恋に落ちる。 そのライブハウスに伝説のロックバンド・アーセナルがライブを行う。そのボーカルは悪名高い・ステイシー・ジャックス。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 闘牛に賭ける男

1960年公開、石原裕次郎主演の映画「闘牛に賭ける男」 。本場スペインから闘牛を連れてくるという企画があったがスペイン風邪の流行りで中止。そこには主催の新聞社の政治的思惑も入っていた。 新聞社に勤めていた北見(裕次郎)は、中止ではなく延期にするよう上司に噛み付くが、その場で松本行きを命じられる。 新聞社に来ていた、女優の冴子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アーティスト

映画「アーティスト」 モノクロでほぼサイレントという作り。その作りがアカデミーでうけたか?という感じはするのだけど。 サイレントムービーのスターが、トーキーの台頭と共に落ちぶれる。その代わりに、そのスターに憧れた女性がトーキーのスターダムへとのし上がる。 サイレントムービーのスターは、手持ちの物を売って何とか暮らしていくが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ジェーン・エア

映画「ジェーン・エア」 。舞台はイギリス。ジェーン・エアは家庭教師として入った貴族の家。貴族の男性ロチェスターと話していくうちに、愛を感じるようになる。 ロチェスターから結婚の申し込みを受け、それをうけるジェーン。 しかし、結婚式の日にロチェスターには狂人の妻がいて屋敷に閉じ込められていることがわかる。衝撃を受けるジェーン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 画皮 あやかしの恋

華流映画の「画皮 あやかしの恋」 。ある街を守る将軍・王生は西域での戦いで、盗賊に捉えられていた娘・小唯を助け出す。 小唯は王に恋をするが、王には美しき妻・佩蓉(ペイロン)がいた。 小唯は王生の所に住み始めるが、彼女が来てから、街では心臓だけを切り取られるという猟奇事件が続発していた。 一方、王生の前の将軍で今は流浪の身とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ミッドナイト・イン・パリ

ウッディ・アレン監督のミッドナイト・イン・パリ。 映画脚本家のギルは恋人のイネスと彼女の両親とパリを旅行していた。 ギルとイネスは婚約していてもうすぐ結婚という感じだった。 イネスが行くパーティーに乗る気がしなかったギルは一人でホテルに帰ろうとするが道に迷う。真夜中の12時を知らせる鐘が鳴ると、ギルの目の前をクラシックな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPART1

シリーズ物でずっと見ているトワイライト・サーガ の続編。 ブレイキング・ドーンPART1。 エドワードとベラの結婚式の直前からスタート。 マリッジブルーな感じと(まぁ、相手が人間じゃないわけだから)。 結婚式からハネムーンの途中までは、もう甘々な展開。いろんな展開があった今までのシリーズでは、割りと正反対的な感じで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ビフォア・サンセット

2004年制作の「ビフォア・サンセット」 ビフォアサンライズの続編。9年後と言う設定。実際、制作したのも9年後位。 ジェシーは、ウィーンの話を本に書いてパリの本屋で取材を、受けていた。そこで、偶然にセリーヌに出会う。 あの約束は実は守られていなかった。 それは、セリーヌの祖母が亡くなり、約束の日に葬儀があったからだった。ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ビフォア・サンライズ(恋人までの距離)

1995年制作の映画ビフォア・サンライズ(恋人までの距離)。 ウィーンへ行く列車の中で出会った男女ジェシーとセリーヌ。食堂車の中で話していくうちに、気が合うことがわかり、二人でウィーンの街に降りる。 ジェシーの乗る飛行機は次の日の朝。それまで、二人はデートを楽しむ。 そして、別れの朝。 半年後に再び会うことを約束して彼は飛行機へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 Lily

アメリカで映画製作を学んだ中島央(ナカジマヒロシ)監督が制作した映画「Lily」。 5年もの間、映画の脚本が書けていないヴィンセント。エージェントに一週間待ってもらって、脚本を書こうとするが、なかなか書くことができない。 同居している恋人のリリィは彼を信じて励ましてくれるが。 そんな中、たまたま近くで会った女優のシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追憶(映画)

映画「追憶」 戦争前、大学の頃に出会ったケイティーとハベル。いわゆる左翼寄りな政治活動をしてケイティーと、政治的に関心がなかったハベル。それでも、同じ文学という専攻で惹かれあっていた二人。 戦争中に再び出会い、一緒に生活を始める。 政治的に真面目すぎるケイティーと、政治を笑いものにするグループにいるハベル。 意見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋人までの距離

映画「恋人までの距離」を唯川恵が翻案・文章化。 と言っても、映画を見ていないんだけどね(^^; 唯川恵がどういう感じのものを書くのかをちょっと読みたかっただけなんだけど。 話としては、たまたま列車に乗り合わせた男女が、意気投合するけど行き先が違うので、そのまま違う行き先へ。 ロマンチックラブストーリーという感じかしら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ずきん

アマンダ・サイフリッド主演の映画「赤ずきん」 予告編では赤ずきんが大きくなって・・・という風に言っていましたが、そうなの?(^^; 満月の夜に狼に襲われる村があり、生贄をささげることで、難をさけていた。 あるとき、ヴァレリーの姉が狼に襲われる。村人は狼の巣を急襲して、討ち取った・・・はずだった。 そこへ、狼ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more