テーマ:SF

10の世界の物語

アーサー・C・クラークのSF短編集「10の世界の物語」 10の世界といいながら、話は10以上入っているのだが。 書かれた当時では新しいというか未来物語であっても、今、読むと過去話になっている部分もあり、ちょっと、むむって感じがするのは仕方なし。 「死と上院議員」は、死に至る病気にかかっているとわかったときに、仕事を引退する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の合言葉は森

アーシュラ・K・ル・グィンの「世界の合言葉は森」 中篇2編が入っておりタイトルの世界の合言葉は森とアオサギの眼。 「世界の合言葉は森」は地球人の移住先となった星で、原住民と地球人の争いが起きる。原住民と地球人の習慣の違いから来ているのだが・・・ それ以上に地球人側が原住民を知らなすぎるという点から、争いを加速させる。 違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロスF イツワリノウタヒメ

例のマクロスの歴史上の未来の話 船団を作って銀河へ旅立っている人類。その船団を襲う謎の生命体バジュラ。 バジュラとの戦いと、早乙女アルト、歌手を目指すランカ・リー、銀河の歌姫・シャリル・ノームの銀河三角関係(笑)を描く。 あとはギャラクシー船団政府、フロンティア船団政府の陰謀みたいなものが絡んでくるといったところ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海底2万マイル

ジューヌ・ベルヌ原作の海底2万マイルを映画化したもの。 1954年公開? 謎の船の沈没が続く世界の海。大変な怪物がいるとか、いないとか。 フランスの学者アナクロス教授は助手と共にアメリカの軍艦に乗るが、謎の乗り物に衝突。 結果的に乗り物に乗り込むことに。 それはネロ船長率いるノーチラス号と呼んでいる潜水艦であった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more