テーマ:SF

機動戦士ガンダムユニコーンepisode7

ガンダムユニコーンエピソード7というか、最終エピソード。 本編の前に、百年の孤独(焼酎じゃないよw) ビスト財団の創始者であり、ラプラスの箱の秘密を握るというか秘密にしていることで、権力を握ったサイアム・ビスト。秘密を握ってから100年経って、真実を明かすタイミングを待っていた・・・というのが百年の孤独。  で、本編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 キカイダーREBOOT

キカイダーREBOOT 日本の政府が、災害時などの救援用にアンドロイドの研究をしていた。 しかし、裏の理由は軍事目的であった。 研究リーダーだった光明寺博士は謎の死を遂げ、政府は光明寺ファイルを探して、博士の娘と息子のあとをおっていた。 光明寺博士の指令を受けたジローは子どもたちを何とか守ろうとするが、ジローと同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ワールズ・エンド

映画ワールズ・エンド。ハイスクール卒業時に、地元のパブを制覇するぞ!としていたが、結局断念した少年が大人になって戻ってきた。 その時の友達を連れて・・・ パブは12軒。最後の一軒は「World's End(世界の終わり)」を目指す・・・ 最初はこのグループのリーダーであるゲイリー・キングを中心に、若かりし頃の友人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 キャプテンハーロック

映画キャブテンハーロック 宇宙大航海時代を終焉を迎え、人類は地球に帰ることを希望していた。しかし、銀河に散った人類は5000億。そこで、地球を聖域化するガイアサンクションが出来、地球は永遠の憧れとなった。 そんなとき、ガイアサンクションに反旗を翻す海賊の集団がいた。その海賊の名はキャブテンハーロック。 ハーロックは仲間と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ガッチャマン

映画ガッチャマン。地球に特定のウィルスが蔓延し、それにかかったものは「ギャラクター」となり、人類を駆逐し始めた。 ヨーロッパはギャラクターの手に落ち、難民が他の地域への流れていた。 ギャラクターには通常武器は通用しなかったが、ある光る石を使用できるものがギャラクターを倒すことが出来た。 その使用できる者の中から選ばれたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 スタートレック イントゥ・ダークネス

若きカーク船長の活躍を描くスタートレックのシリーズの2作目。 イントゥダークネス。 エンタープライズの船長となったカークであったが、本来のルールを守らなかったことで、船長から降格された。 そんな中、ロンドンにある記録室が何ものかに爆破された。 犯人と、影にいる人物はすぐにわかり、調査を始める。そして、幹部たちが会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 宇宙戦艦ヤマト2199 第7章

ヤマト2199もついに最終章。 イスカンダルとガミラスが二連星と知っても、そこに向かわねばならない。そして、デスラーの船からはデスラー砲がヤマトに向かって発射される。 ヤマトの運命は?そして、囚われた形になっている森雪は? オリジナルでは、結果的にヤマトはガミラスを滅ぼしてしまい、古代の愛し合えばよかったというセリフが産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 パシフィック・リム

映画パシフィック・リム。別世界から怪獣が送られてきている地球。怪獣に対抗するため、イェーガーと呼ばれる二人乗りのロボットが作られた。 怪獣を倒していくが、徐々に怪獣が強くなり、イェーガーが倒されるようになると、巨大な壁をつくって怪獣を入らせないようにする方針へと変わっていくが。 イェーガー乗りだったローリー・ベケットは、一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アフター・アース

映画アフターアース。 ウィル・スミス、ジェイデン・スミス親子共演のSF映画。アフターアース。 宇宙に出ていった地球人類。その中で移住先の惑星で人類の敵となった生物がいた。人の恐怖感を感じとり、それで人を襲う。その恐怖を克服しその生物から感知出来なくなった兵士サイファ・レイジがいた。それをゴーストと呼び、その実績で軍のリーダーとなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 地球へ2千万マイル

地球へ2千万マイル イタリアの沖にロケットが墜落 それは、アメリカがひそかに打ち上げた金星行きの有人ロケットだった。地球に戻ってきたものの、生存者は結局一人だけ。そして、ロケットの荷物には、金星の生物が積まれていた。 その生物は地球環境では、異常に生育が早く、子犬程度の大きさだったのが人間の大きさとなり。捕獲してロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 宇宙戦艦ヤマト2199 第6章

宇宙戦艦ヤマト2199も第6章。 ドメル将軍との対決というのがメインではあるのだけど、ガミラスでの反乱の話が出てくるのが2199オリジナル。 あとは、ついにユリーシアが目覚める。彼女と森雪の関係というか、色々オリジナル展開が進む。 双子のように似ているというのが、この第6章で生きていく。 で、メルダが再登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャーの2作目。 未来に行っていたドクが、マーティの子どもたちが危ないということころから話が始まる。子どもたちはマーティの活躍により、無事に未来が変わるが・・・ デロリアンを見ていた年老いたビフが、各種スポーツの結果の本を入手し、合わせてデロリアンを使って過去に戻り、若い時のビフにそれを渡す・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アイアンマン3

アイアンマンシリーズも3作目。 予告編では、さらばアイアンマンとしているが、はたして? 話としてはアベンジャーズの後の話としており、直接の繋がりはないものの、トニー・スタークの行動にはその陰を落としている。   スタークが10数年前にちらっと会った科学者アルドリッチ・キリアンが自分の研究をエゴのために使い、武器製造を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199 第5章

ヤマト2199もいよいよ第5章。 全体としては半分を過ぎているのだけど、第5章で、いよいよ中間点のバラン星へ。 ここまで振ってきた話がそこそこ、第5章で判明。 森雪の謎、宇宙戦艦ヤマトの中にある謎と岬百合亜との関係。 ガミラスの反乱など。 第5章はほぼオリジナル展開。 ドメル艦隊とヤマトの対決はあるものの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 クラウド・アトラス

映画クラウド・アトラス。 複数の時代の複数のストーリーが並行して進んでいく。 1849年、1936年、1973年、2012年、2144年、文明崩壊後・・・ それぞれが微妙に話がつながっているけれども、分断して見ても、別におかしくはないのだけど。 主人公が事件に遭遇して、ピンチになってなんとか助かる・・・のと、助からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダムユニコーン episode6

ガンダムUCのエピソード6。次回が最終エピソードなので、その手前。 ネェル・アーガマをジオン残党・袖付きが「占拠」。主にネェル・アーガマ内での話。 ネェル・アーガマ内での連邦と袖付きの諍いが派手ではあるが、ここでのメインはフル・フロンタルのラプラスの箱を探す意義を論ずるところ。 とは言うものの、聞くだけで難しい台詞は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199 第4章

宇宙戦艦ヤマト2199もいよいよ第4章。 ヤマトのことが気になってきたデスラー総統は、マゼラン方面司令のドメル中将を呼び寄せ、銀河方面司令官にし、ヤマト対策にあたらせる。 ドメルには手始めに、デスラー直属の次元潜航艇(フラーケン艦長)を使いヤマトに攻撃を仕掛ける。 ヤマトは、捕虜にしていたメルダの「戦争を仕掛けたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 マクロスFB7

マクロスFB7は基本的にマクロス7の総集編みたいなもの。なんで今更?というのは、マクロス30周年だから(げっ マクロス7のファイヤーボンバーの話が録画されたVHSテープ(笑)が、マクロスFのSMSのオズマ・リーのところに、「不思議な鳥」が届ける。 オズマ・リーをはじめ、ランカやシュリルたちも含めて、ファイヤーボンバー・熱気バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 009 RE:CYBORG

映画 009 RE:Cyborg。サイボーグ009の新作。 設定がほぼ現代。高層ビルを狙った爆弾テロが多発。 しかし、目的も犯人像も統一されたものはなかったが・・・ グレートは英国諜報部にいて独自の情報を持っていた。NSA(アメリカ国家安全保障局)に勤務しているジェットと情報交換を行った。 犯人は「彼の声を聞いた」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 惑星ソラリス

1972年公開の映画「惑星ソラリス」 。惑星ソラリスを調査していたが、宇宙飛行士は恐ろしいものを見たと言ったが、幻覚という結論になった。 その後、調査が進められたが研究はあまり進まず、ソラリスに滞在していた調査員も「幻覚」を見ているようであった。 調査の続行か中止かを決めるため、クリスがソラリスへ飛ぶ。 ソラリスには3人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 トゥモロー・ワールド

2006年の映画「トゥモロー・ワールド」 近未来、世界で子供が全く産まれなくなっていた状態が続き18年。 最高齢ではなく、一番若い人が誰かというのがニュースになっていた。 イギリスでは反移民政策が取られていたが、それに反発するデモやテロが行われていた。 英国エネルギー省に勤めるセオは反政府グループに拉致される。その首謀者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199第3章

映画「宇宙戦艦ヤマト2199第3章」。ガミラスの冥王星基地を叩いたヤマトはいよいよ太陽系外へ。 ヘリオポーズを抜けるところで、海の航海時代にならって赤道祭を実施。 これを超えると、地球との更新ができなくなるので、沖田艦長は乗組員に地球の家族との更新を許した・・・ ガミラスのインテリジェントな戦闘ロボットを調査していたアナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アイアン・スカイ

映画アイアン・スカイ。アメリカの民間会社が大統領戦の一環で月に上陸した。その宇宙飛行士が月で見たものは巨大な人工物だった・・・。月の裏側には、第二次大戦で滅んだはずの「ナチス」が月に逃れていた。宇宙飛行士が持っていたiPhoneを使って、最終兵器を動かすものの、バッテリー切れ。 それをきっかけに先行で地球に降りる。アメリカ大統領の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 バック・トゥ・ザ・フューチャー

期間限定で昔の映画を上映するという企画で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 昔、テレビかビデオで見た記憶があるのだが。 ブラウン博士がリビアゲリラからだまし取ったプロトニウムを使って車をタイムマシンに改造。ブラウン博士の若き友人であるマーティはタイムマシンのテストの様子を録画していた。 しかし、そこへ騙されたと知ったリビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

ビデオ「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」。「装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端」の次の話。フィアナを失ったキリコはある惑星のとしグルフェーに向かう。そこには昔の仲間、ゴート、バニラ、ココナ達がいた。 バニラがいるグルフェーでは、ギルガメスの侵攻を受けていたが何とか独立を保っていた。陰謀と戦いが仕掛けられるが… キリコが惑星に降りたった理…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画 アベンジャーズ

マーベルコミックスを原作とするヒーローが集まるアベンジャーズ。(日本で言うと戦隊物と仮面ライダー集合みたいな) シールドが研究していた四次元キューブが暴走をはじめ、そこをウィンドウとしてソーの弟であるロキが現れた。ロキはスピアでセルヴィクとホークアイを洗脳し、四次元キューブを持ち去った。 シールド長官のニック・フューリーは、ブルース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199 第2章

宇宙戦艦ヤマト2199 第2章 第1章はこっち http://98500699.at.webry.info/201208/article_17.html 第2章から、4話分を上映。 話としてはワープテスト、木星の浮遊大陸を波動砲でぶっとばす、冥王星の反射衛星砲の話。 あとは「ゆきかぜ」発見か。 オリジナルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルジャーノンに花束を

ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」 精神遅滞のチャーリーは、脳の手術を受けることによって、IQが良くなり「天才化」するが、その効果は一時なもので、退行が始まって、元に戻る。 という時系列をチャーリーの手記という形で書かれている。 「アルジャーノン」というのは、脳手術を人間に施す前に動物実験として手術されたネズミの名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アイアンマン2

映画アイアンマン2。言わずもがなのアイアンマンの続編。 1のエンディングで、自分がアイアンマンと表明したトニー・スターク。しかし、アーク・リアクターの動力源パラジウムの毒素が彼を蝕んでいた。 一方、アーク・リアクターはトニーの父親の発明のはずだったが、共同研究者のヴァンコの息子が父親の残した設計図を元にアーマーを発明。世界を震撼させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アイアンマン

映画「アイアンマン」。スターク社はアメリカ随一の武器製造会社。社長のトニー・スタークはその武器によって世界の平和が保たれていると思っていた。しかし、アフガニスタンで横流しされている事実を米軍への攻撃で知ることになる。 トニーもテロ集団に捕まり、新兵器の運用に力を貸すよう脅される。しかし、同じ場所にとらわれていたインセン博士の協力でアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more