ライブビューイングのバレエ「眠れる森の美女」

オペラ座ライブビューイングのバレエ「眠れる森の美女」

話自体はだいたいわかっておりますよね?
魔法をかけれた王女さまが王子様のキスで目が覚めてバンザーイ

終了(え?

バレエ自体は4幕あって、3幕で「目が覚める(魔法が解ける)」わけ。
ここで終わりかぁと思ったら、その後は延々と踊りをしている(それまでと違ってストーリーは無い)
主役の王女と王子も出てこないので、なんだろうと思っていて。

後から調べたら第4幕は、王子と王女の結婚式という設定だそうで、お祝いの踊りをみんなで踊っているということらしい(道理で踊りだけなわけだ)

王女オーロラ役のミリアム・ウルド=ブラームがとってもキュート。
とは言え、主役的存在なのはオーロラに魔法をかける魔女の方ではないかと?良い魔女にやられてしまうというのもあるけど、コスチュームも含めた存在感があって・・・あ、タイムボカンシリーズのドロンジョを彷彿させるような。

良い魔女もそういや存在感があるよな(短い時間だけど)。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック