映画 アナと雪の女王

ディズニーのミュージカルアニメ、アナと雪の女王
幼い頃のエルサが使った魔法による事故で、姉エルサが氷の魔法が使えると知らない妹アナ。
魔法が使えることを隠さなければいけない姉エルサ。
国王である両親が海の事故でなくなり、数年後エルサは戴冠式に臨む。
しかし、そこで魔法を使ってしまい、彼女はその場から逃げ去ってしまう。彼女の魔法によって国は凍り付いてしまい、責任を感じたアナはエルサを探しに山へと向かう。

ダブルヒロインと言うことであるが、つまりは相手の男性がヒーローにはならないって事だというのは後から判ること。
山に住む青年クリストフとアナが、トロールにせかされて、真実の愛の関係ってなるのか?と思いきや見事に裏切られる。このパターンはあんまり無かったような。

後は、個性のあるというかマイノリティへの接し方というか、その辺が色々入っているなと。エルサが特殊な能力を持っていることで、それを隠さねばならないこと、それを自由に使えることで、leg it goが出てくるわけだけど。
結果的に、自分の技を真に自由に使えるようになって、自分も周りもハッピーみたいな。

加えて、雪だるまやトロールなども異形の仲間達という事では象徴的。


さて、本編の前にミッキーの短編が上映。これ、映画の中とこっち側と自由に行き来するなどアイデアは面白かった。ただし、ミッキーが懲らしめ過ぎでちょっとひいた。そこまでするか?みたいな、たまたま、ディズニー好きな人と話す機会があったのだけど、そこは同意見。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



レティゴー♪



オラフ&スヴェン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック