映画 黒いスーツを着た男

映画 黒いスーツを着た男

自動車ディーラーに務めるアランは、結婚式を目前にして交通事故を起こしてしまう。同乗者の勧めでそのまま、そこを去ってしまう。
それを見ていたジュリエット。救急を通報したあと、次にの日に病院に行ってみると
そこで被害者の妻であるヴェラがいた。

ヴェラとジュリエットは、痛みを共有して仲良くなる。
あるとき、病院に黒いスーツを着た若い男が来ていたのを目撃したジュリエット。
ひき逃げの犯人では?と思いジュリエットは調べて、男の勤め先に行ってみる。

そこでは否定されたが、あとから男が追いかけてきて実は・・・という話をする。

アランとジュリエットが出会ったことで、二人の歯車は徐々に狂ってくる・・・

底辺からのし上がってきて、会社の社長の娘と結婚直前まで行き、たったひとつの間違いで人生がすべて崩れてしまう・・・という。
自動車事故って怖いねっていう話ではなくて(^^;

きっかけはひとつの間違いかもしれないけど、その後の色々な選択を良かれと思っていたことがすべて裏目に出てしまうという。
果たして、その場にいたらどのような選択ができるのか?

アラン役のラファエル・ペルソナはアラン・ドロンの再来という触れ込み。なかなかのいい男とは思いますが、フランス系は最近の日本ではあまり取り上げてくれない感じがするので、どうかなぁ?


黒いスーツを着た男 [DVD]
TCエンタテインメント
2014-05-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒いスーツを着た男 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック