恋愛睡眠のすすめ(2006)

2006年制作の「恋愛睡眠のすすめ」

父の死をきっかけに母の住むフランスへやってきたステファン。
ステファンは現実と夢の世界区別できないときがあった。彼の部屋の隣に女性が引越ししてきた。彼女の名前はステファニー。
彼女のことが気になり、そこそこ仲良くはなるが、その先の関係へは進まない。

夢の中の妄想と現実が混乱しあい・・・


見ている側も、妄想なのか現実なのかってわからなくなってくるというか。
最初の方は、妄想(というか夢の中?)の世界ってわかるんだけど、ステファンが混乱するにしたがって、わかりにくくなるって感じ?


ここまで極端でなくても、若い時は妄想で生きているよな・・・みたいな(笑)

しかし、ステファニーのほうが気になっていたの?彼女の友達のゾーイの方に気があるのかと思った(それは俺の好みか?w)

ステファン役のガエル・ガルシア・ベルナルは、同年の「バベル」にも出演。さすがに7年も前だと見た記憶はあっても、印象が厳しいな(^^;


恋愛睡眠のすすめ [DVD]
角川映画
2010-10-20
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋愛睡眠のすすめ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック