バーレスク

映画「バーレスク」
クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカルと言うか、ミュージック映画。

田舎から出てきた娘がスターにあこがれてハリウッドへ。
たまたま見つけた「バーレスク」というクラブで、そのショーに圧倒され、そこで働くことを決意する。
ダンスも歌も見てもらえず、仕方なく勝手にウェートレスとして働き始めるが・・・。

イメージとしては、もうちょっといろんな人が歌うのかしら?というか、ミュージカル的かと思っていたんだけど、歌っていたのはクリスティーナ・アギレラが殆どで、2曲ばかりバーレスクの女主人役であるシェールが歌うくらい。
(BGMとして、他の人の曲が使われるというのはあるけど・・・それは他の映画と同じパターン)

クリスティーナの長めのPVを見ている感じ?(^^;

まぁ、そういう意味では途中で飽きるなぁ。クリスティーナを好きでも嫌いでもないレベルなので。まぁ、ファンだったらいいでしょうね。

とはいうものの・・・
シェールの歌(クラブの借金がかさんでどうしようもないが、再び立ち上がるのよ的な歌)は圧巻。

女主人と一緒に仕事をしている友人のショーンがなかなか味があるというか、大人~。
この二人は恋人同士なのかしらと思っていたら、その友人はゲイだったのね。その友人役はスタンリー・トゥッチ。
なかなかいい役だなと思いますね。

あと、女は化粧で変わるということで(笑)


バーレスク [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-04-27
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バーレスク [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック