アルティメット2 マッスルネバーダイ

リュック・ベンソン監督のフレンチアクション映画・アルティメット2 ~ マッスルネバーダイ。
2015年くらいのパリが舞台。
13区が壁に囲まれ、他民族が住む無法地帯ともなっていた。

ここを巡って陰謀が図られる。13区を合法的に焦土化し、そのあとの再開発に関する利権を握ろうとしている政府関係者がいた。焦土化させるために住民と警察をわざと衝突させていた。


主役である刑事・ダミアンはその陰謀に巻き込まれて投獄されるが友人のレイトに連絡し脱獄に成功。レイトが持っていた陰謀につながるビデオと、さらなる証拠を探す。

証拠を集めた二人は、焦土化作戦を阻止するため13区のギャングのリーダー達に応援を頼む・・・


ストーリーはともかく、「マッスルネバーダイ」なのでアクションは基本的に肉弾戦。そこで銃を撃てば良いじゃんっていう突っ込みもあるけど、まぁ、何を見せたいかと考えると、それでOKなんだよね。
しかし、あの格闘はなんでしょうね?中国武道とは違うような気がするんだけど(レイン・フォールのクラヴ・マガとはまた違うのかな?)。

あとギャングのリーダーたちが濃すぎるのだが、出てくる時間が割りと後の方なので、個性を完全に発揮できてないっていうのがほしいなぁと。


ま、普通に楽しめまっす。


アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [DVD]
角川エンタテインメント
2010-02-12
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック