アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フランス」のブログ記事

みんなの「フランス」ブログ

タイトル 日 時
映画 恐怖の報酬
映画 恐怖の報酬 1953年制作のフランス映画恐怖の報酬。 主役はイブ・モンタン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 10:11
映画 黒いスーツを着た男
映画 黒いスーツを着た男 映画 黒いスーツを着た男 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 09:29
映画 ルノワール 陽だまりの裸婦
映画 ルノワール 陽だまりの裸婦 映画ルノワール 陽だまりの裸婦。画家ルノワールの晩年、見つけたモデルと、ルノワールの息子たちの話とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 20:41
映画 白夜(1971)
ロベール・ブレッソン監督のフランス映画「白夜」 ドストエフスキー原作。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 20:06
令嬢テレジアと華麗なる愛人たち
令嬢テレジアと華麗なる愛人たち 藤本ひとみの「令嬢テレジアと華麗なる愛人たち」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 20:57
映画 マリーアントワネットに別れをつげて
映画 マリーアントワネットに別れをつげて フランス映画の「マリーアントワネットに別れをつげて」 マリーアントワネットの朗読係でシドニー^が主役。フランス革命直前。孤児であるシドニーは、マリーアントワネットの朗読係であり、マリーに恋をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 13:56
名誉と栄光のためでなく(1966)
名誉と栄光のためでなく(1966) 1966年に公開された「名誉と栄光のためでなく」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 15:32
恋愛睡眠のすすめ(2006)
恋愛睡眠のすすめ(2006) 2006年制作の「恋愛睡眠のすすめ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 12:39
映画 最強のふたり
映画 最強のふたり 映画「最強のふたり」 。大富豪であるフィリップは首から下が不髄である。住み込みで介護をしてくれる人を募集していた。色んな人が応募してくる中で、黒人のドリスは「俺を不合格にして、この就職活動証明書にサインしてくれ」という。 就職活動証明書があれば失業保険が貰えるからという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 22:44
映画 ニキータ
映画 ニキータ 1990年公開のリュック・ベッソン監督作品の映画「ニキータ」。街の不良少女だったニキータが仲間と一緒に騒ぎを起こし警官を射殺。裁判でも反省が見られなかった。 しかし、政府の秘密組織のボブは彼女に「素質」を感じ、秘密組織のメンバーとして育てるようにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 19:02
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船。 フランス王妃の首飾りがリシュルーの陰謀により、敵国イングランドに渡り、それをダルタニヤンと三銃士が取り戻すという基本的な話はおさえてあって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 11:44
佐藤賢一 黒い悪魔
佐藤賢一 黒い悪魔 佐藤賢一の黒い悪魔。文豪アレクサンドル・デュマの父アレクサンドルの話。 父親が貴族で白人。母親は奴隷で黒人。アレクサンドルは植民地(今のハイチ)で産まれた。小さい頃からコーヒー畑で働いていたが、父がフランスに呼び、放蕩生活。 しかし、混血で植民地出身と言うことで差別も受けてきた。能力に基づかない差別を覚えるアレクサンドル。 そして、貴族の姓を捨て、軍隊に入った。 色々ぶつかりながらも、自分の場所を見つけていく。そして、フランス革命。それは、アレクサンドルが考えていた差別のない世界をじつげ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 20:59
太陽の王と月の妖獣
太陽の王と月の妖獣 ヴォンダ・N・マッキンタイヤの「太陽の王と月の妖獣」。ファンタジー扱い? 舞台はルイ14世時代のヴェルサイユ。マルティニーク島からやってきたマリージョゼフは「マドモアゼル(ルイ14世の弟オルレアン公の娘)」の侍女としてヴェルサイユにいた。マリーの兄イブは海で妖獣を捕らえてヴェルサイユに持ち帰ってきていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 20:30
危険がいっぱい(1964年)
危険がいっぱい(1964年) 1964年制作のアラン・ドロン主演の映画「危険がいっぱい」 アメリカでさる夫人と浮気をしたマーク(アラン・ドロン)は、その報復でフランスまで追いかけてきた一味に捕まる。何とかして脱出し教会へと潜り込む。そこで、慈善活動をしていた女性二人バーバラとメリンダに目を付けられ(認められ?)、その家の運転手として雇われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 21:22
シャネル&ストラヴィンスキー
映画「シャネル&ストラヴィンスキー」。 1913年ころ、ストラヴィンスキーは「春の祭典」を初演するが賛否両論(映画ではどっちかというか悪い評判)であった。 それをたまたま見ていたシャネル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 21:38
映画 イブ・サンローラン
映画 イブ・サンローラン フランスの著名なデザイナーであるイブ・サンローランの映画。 ストーリーを作ったのではなくて、イブの恋人でもあったピエールが独白するのをメインにしたドキュメンタリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 10:46
ナンネル・モーツァルト
ナンネル・モーツァルト 映画「ナンネル・モーツァルト」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 15:56
ポン・ヌフの恋人
ポン・ヌフの恋人 1991年製作の「ポン・ヌフの恋人」 ポン・ヌフでホームレスの男性と、失明することに絶望しホームレスになっていた女性が出会って恋をする。その過程と別れ。そして再会・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 12:01
アルティメット(映画)
アルティメット(映画) 2006年制作の映画「アルティメット」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 11:34
水晶の栓
水晶の栓 モーリス・ルブランのルパンシリーズの一つ「水晶の栓」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 22:04
死刑台のエレベータ
死刑台のエレベータ 1958年制作のフランス映画 「死刑台のエレベータ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 16:38
奇岩城
奇岩城 モーリス・ルブランのルパンシリーズの長編の1つ「奇岩城」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 12:27
ノストラダムスと王妃
ノストラダムスと王妃 藤本ひとみの小説「ノストラダムスと王妃」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 09:36
ジャッカルの日
ジャッカルの日 フレデリック・フォーサイスのアクション系いや、サスペンス?の小説 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/08 10:13
怪盗紳士ルパン
怪盗紳士ルパン モーリス・ルブランのルパンシリーズの一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 13:04
ダルタニャン物語
ダルタニャン物語 デュマのダルタニャン物語。 1と2は http://98500699.at.webry.info/200907/article_11.html で書きましたが、めでたく全11巻読了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 06:06
ルパン(2004年)
ルパン(2004年) 2004年公開の映画・ルパン。 ルパンというとルパン3世を思い出すが、これは本家・フランス他で制作されたアルセーヌ・ルパンのお話 若きルパンがキリスト教の秘宝に隠された宝物のありかを巡って大活躍。まだ若いので、老獪な人たちに翻弄されながらも、問題を解決していくというところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/13 06:05
アルティメット2 マッスルネバーダイ
アルティメット2 マッスルネバーダイ リュック・ベンソン監督のフレンチアクション映画・アルティメット2 〜 マッスルネバーダイ。 2015年くらいのパリが舞台。 13区が壁に囲まれ、他民族が住む無法地帯ともなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 11:02
ココ・アヴァン・シャネル
ココ・アヴァン・シャネル シャネルの生涯を描いた映画「ココ・アヴァン・シャネル」 これはフランス映画でしたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/03 20:55
ドルジェル伯の舞踏会
ドルジェル伯の舞踏会 フランスの作家・レイモン・ラディゲの「ドルジェル伯の舞踏会」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 10:47
双頭の鷲
双頭の鷲 佐藤賢一作の双頭の鷲。14世紀にフランスの軍神と言われたベルトラン・デュ・ゲクランの話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 20:48
幸せはシャンソニア劇場から
幸せはシャンソニア劇場から 映画「幸せはシャンソニア劇場から」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 09:49
ココ・シャネル
ココ・シャネル シャーリー・マクレーン主演の映画「ココ・シャネル」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 09:54
ダルタニャン物語(1と2)
ダルタニャン物語(1と2) いわゆる「三銃士」ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/30 20:20
ある公爵夫人の生涯
ある公爵夫人の生涯 今回は「ある公爵夫人の生涯」。 舞台は18世紀末のイギリス。だいたいアメリカ独立やフランス革命があった頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 21:51
赤と黒
赤と黒 スタンダールの名作「赤と黒」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 09:48
椿姫
椿姫 オペラなどで有名な椿姫の原作(デュマ・フィス作) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 20:43
ナナ (ゾラ)
ナナ (ゾラ) ゾラ作のナナ。フランス第二帝政期(ナポレオン三世)を舞台に、ナナという高級娼婦を主人公に、取り巻く人たちの姿を描くと言う感じ。 市井の人々をそのまま書くというのと、登場人物が多いので、それなりの「イベント」は起きるのだが心情とかを掘り下げているわけでもなく、淡々と話が進んでいく感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 16:26
ランジェ公爵夫人
ランジェ公爵夫人 ジャックアンドベティの二本立てのもう一本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 10:24
大列車作戦
バート・ランカスター主演の二次大戦末のフランスレジスタンスの話(1964年公開)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 21:06
太陽がいっぱい
アラン・ドロン主演の1960年公開の映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 20:09
個人教授
1968年のフランス映画。このタイトルからだと、最近のイメージとしてはエッチな感じだが、そういうことはなくて(1シーンだけあるが)、年上の女性にあこがれて、結局身を引く・・・というストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 20:31

トップへ | みんなの「フランス」ブログ

Show the ショウ フランスのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる