Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 キカイダーREBOOT

<<   作成日時 : 2014/09/15 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キカイダーREBOOT

日本の政府が、災害時などの救援用にアンドロイドの研究をしていた。
しかし、裏の理由は軍事目的であった。

研究リーダーだった光明寺博士は謎の死を遂げ、政府は光明寺ファイルを探して、博士の娘と息子のあとをおっていた。
光明寺博士の指令を受けたジローは子どもたちを何とか守ろうとするが、ジローと同じ時に誕生したもう一体のアンドロイド・マリと戦い、負ける。
そして、光明寺ファイルは政府の手に渡る。

光明寺博士の下で働いていたギルバート神崎は、光明寺よりも自分の方が優れていると主張していたが、光明寺ファイルを政府が手にした結果、自分の優秀さを知らしめんとして、自分が開発したアンドロイド・ハカイダーと一体化し、ジローに挑戦する・・・


そこそこ、面白いのではあるが、ギルバート神崎が妬みだけでハカイダーになったり、日本の政府の研究の裏の顔が国内だけでおさまっていたりとかで、スケール感がアメリカのこの手の作品に比べて小さいのが、どうもね〜
続きを作ろうとしているらしく、光明寺ファイルがどういったものかは明らかにせず、ジローに負けたハカイダーからギルバート神崎の脳は回収したという話もあり。

結果的にマリが最強だっというオチ(ぉぃ)

光明寺の息子がジローに「どんな音楽が好き?」「YMO」 ( ´,_ゝ`)プッ
「好きなお笑いは?」「ドリフ」
この辺は笑わせてくれますよね(いわゆる狙っている)

特撮ということでは、セットになると、アメリカものに比べるとセットってわかってしまうというか、質感がぜんぜん違うのよね。そういうのが良くならないとなぁ・・・



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キカイダー REBOOT ブルーレイ スペシャル・エディション  [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 キカイダーREBOOT Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる