Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 二十五年目の弦楽四重奏

<<   作成日時 : 2014/07/21 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画 二十五年目の弦楽四重奏団

結成して25年目を迎えた弦楽四重奏団。それぞれが問題を抱えていたが、カルテットを維持できるかどうかということに・・・

リーダー格であるチェリストのピーターがパーキンソン病にかかり次のコンサートで引退すると他のメンバーに伝える。
ピーターを父のように慕っているヴィオラのジュリエットは動揺し、メンバーに残ってくれと願う。
冷静な第1ヴァイオリンのダニエルは、ピーターの意を汲んで対応すす。
第2ヴァイオリンのロバートは、チェリストが変わるなら音が変わる・・・ならば自分が第1ヴァイオリンをしたいと言い始め、妻であるジュリエットから猛反発をくらう。

一方、ロバートとジュリエットの娘・アレクサンドラは、ダニエルにヴァイオリンを習ったが、男女の関係へ発展する・・・
ロバートは妻と喧嘩したのをきっかけで、一夜の間違いを犯してしまうが、それがジュリエットにばれてしまう。それが夫婦の危機へとつながる。


コンサートに向けて練習をするのだが、最後の練習のところでアレクサンドラの件もあり、ほぼバラバラの状態。
果たしてどうなるのか?

地味に進んでいくような雰囲気だけど、結構、ロバート、ジュリエット、ダニエル間は結構ドロドロしているし。若いころにジュリエットとダニエルの間がいい関係になっていたような暗喩もあり。そういうのもあって、なおさらなんだよな。
25年も一緒にやっていれば、いろいろあるさという感じで乗り越えてきたというよりは、ここにきて問題が噴出してどうやって解決するんだろうと思っていると、結局何も解決されていないような・・・

あの状態でよくコンサートが出来るもんだ・・・とも思ったりはするけど。
しかも、コンサートの途中でまさかの展開。
むむ。

そういえば、最近、カルテットを聞いていないなと。

ドラマだけではなくて、ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番などの曲もお忘れなく。この曲というのが、ピーターがある決意をさせるきっかけにもなるのだけど・・・



25年目の弦楽四重奏 [Blu-ray]
角川書店
2013-12-20
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 25年目の弦楽四重奏 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 二十五年目の弦楽四重奏 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる