Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 鑑定士と顔のない依頼人

<<   作成日時 : 2014/06/23 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画 鑑定士と顔のない依頼人
有名な鑑定士のヴァージル。そのもとに、クレアという両親を失って自分の家の家財を売りたいという電話がかかってきた。
ヴァージルは一回は断るが、どうしても気になり彼女の家を訪問する。
しかし、彼女本人は姿を現さず、勝手に見てくれという伝言があった。

普段ならことわるこの仕事・・・。しかし、価値のあるものや、機械人形の部品がみつかったりして、とりあえず人の仕事を進める。
そのうち、姿を見せない彼女のことが気になり、徐々に彼女の両親の遺品そのものよりも彼女自体が気になってくる。
彼女は広場恐怖症で、かつ直接他の人と会うことに恐怖を感じていた。

ヴァージルは機械人形などに詳しいロバートにそれとなく相談し、彼女の恐怖心を取り除いてやり、彼女はついに姿を現す。それは、ヴァージルが求めていた女性でもあったのだ・・・

はじめての恋愛感情を抱くヴァージル。クレアと一緒に暮らすことを決意し、彼女もそれに同意。そして、一緒になるが・・・
急にクレアは姿を消す。ヴァージルが集めていた美女の肖像画とともに。


ラブストーリーかと思いきや、実はミステリーな展開。
クレアとヴァージルがくっつくところでハッピーエンド?と思いきや、そこからが一気に話が変わる。
では、ということ、そのミステリーの話としては、どういう目的だったのか?
ロバートとクレアの関係は本当はどうだったのか?

いや、実はそもそもヴァージルの妄想だったのか?みたいな事も思ったりするのよね。

ヴァージルが女性の肖像画(それも名画)を集めて、それを見て悦に入っているわけだけど、それって二次元の女性しか愛せなくて、たまたま三次元で出てきた!と思ったら、コレクションは無くなるは、三次元には騙されるは、散々だなという今のあるマニアックな人達にも通じるのでは?と思ってもみたり(^^;
ま、若くてきれいな女性には気をつけろ!




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 鑑定士と顔のない依頼人 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる