Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 キャプテン・フィリップス

<<   作成日時 : 2014/05/31 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トム・ハンクス主演のキャプテン・フィリップス。

ソマリア沖で発生した実際の海賊事件をモチーフに映画化。

貨物船の船長であるフィリップス。
ソマリア沖で海賊に遭遇する。一回は退けることができたが、2回めは逃げられず、海賊に乗り込まれてしまう。
フィリップスは船員を守るため、あらゆる努力をする。海賊達は内輪もめになりそうになるが、しつこく船長に迫る。
船員の機転により、海賊のリーダーを捕獲。リーダーと船長を人質交換するような形で、終結しそうに思えたが、土壇場で船長が人質になり、避難ボートで逃げられてしまう。

貨物船からの連絡で、アメリカ軍が乗り出す。
話の後半は、アメリカ軍と海賊とのやりとりがメイン。フィリップス船長の孤独な戦い・・・

話の前半は貨物船での船員をどうやって守るか的な部分、後半は自分が捕らえられて、そこからどうやって自分が助かるかという話になる。
訓練とかされているのかもしれないけど、海賊たちには普通の会話に思えるような感じで、自分がどこの席に座っているかを軍に教えていたり(軍が突入するときに、間違えられないように)、海賊の仲間での緊張感とか。
冷静に海賊たちの実情を把握して、何とか説得しようとする船長の姿とかな。
その辺も情報を得ているんだろうと。


ところで、海賊たち4人のうちリーダーだけは、村の長老に会わせるということで軍の艦船に呼び、他の3人は射殺かよ・・・・容赦無いな。
そのリーダーはアメリカで裁判を受け終身刑・・・え?
一人だけ助ける(厳密には助けたわけではないのだけど)のも残酷だよな。

リーダーが、フィリップスに「アメリカに行ってみたいんだ」と言ったわけだが、行くことには間違いがなかったわけだ。海賊と言っても、結局搾取されているようで、フィリップスの勇気ある話ではあるだけど、海賊たちのかわいそうな運命というか境遇っていうのもな・・・




キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-03-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 キャプテン・フィリップス Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる