Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 サイドエフェクト

<<   作成日時 : 2014/02/03 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画サイドエフェクト
夫がムショから出てきた女エミリー。しかし、精神不安定なところから、徐々に悪化。駐車場で自損事故を起こす。
そこで精神科医ジョナサン・バンクス博士にみてもらう。
ジョナサンは薬を与えるが、副作用からかエミリーは夢遊病みたいになり、ついに夫を刺し殺す。

無意識と言うことでエミリーは無罪という取引になるが、副作用が報道されてジョナサンは徐々に仕事を失う。
それに抗って、彼女の前の担当医ヴィクトリアに聞いてみたり、色々調べていくうちに、ある予測を立てる。その予測とは?

だんだんジョナサンも追い込まれて、何か起きるか?と思わせつつ。実はだんだんと確信に迫っていたわけだ。


予告編などの印象から製薬会社の陰謀とかと思っていたら、そうきたか!
みたいな。
つまりは、薬の副作用は怖いねっていう話じゃなくて、精神病のふりまでする、女ってこえーというお話。

精神科医の指導のもとに真似をすると、わからないってことかね?
症状が数値的に表せたり、画像的に何かが出るわけでもないしねって。

ジョナサンをはめようという事ではなくて、たまたま巻き込まれたわけだが、ヴィクトリアとエミリーへの復讐(という大げさなものではないが)が見事。
アメリカでは同じ罪で2回罪に問われないというのがあるので、エミリーの無罪はひっくり返らないのだけど、その理由を逆手に取ったあたりは、ニヤリと言う感じ。

ところで、エミリーの夫マーティンはチャニング・テイタムなんだけど、ホワイトハウス・ダウンでは主役だったが、ここでは単に妻に殺されてしまうと言う・・・え?見せ場なし?(^^;




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 サイドエフェクト Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる