Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 ホワイトハウス・ダウン

<<   作成日時 : 2014/01/18 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画ホワイトハウス・ダウン。ホワイトハウスがテロリスト集団により占領された。
しかし、それはテロリスト集団だけではなく、シークレットサービスの警備部長が絡んでいたのであった。

大統領は中におり、脱出しようとするが・・・
そこにいたのが、シークレットサービス志望していた男・ジョン・ケイル。なんとか大統領を守って、シークレットサービスの知り合いのキャロルと連絡をとって、その場を脱出しようとする。
一方、ジョンは娘のエミリーと一緒にホワイトハウスに来ており、娘がトイレに行っている間に、事件に巻き込まれたのであった・・・

ジョンは大統領を守れるか、そして、エミリーは?


危機がどんどん加速して、これでもか、これでもかというのがさすがハリウッド。
現代的なところは、エミリーが携帯で犯人たちを写して、その場でyoutubeでアップすること。そこから犯人像もわかってくるのだが・・・
少女がある意味英雄になるという部分(それでピンチになるんだけど)は、昔の映画じゃなかったことだよね。

警備部長のテロの理由が息子の死によるものなんだけど、どうも、それは弱い気がするのよね、そこまでするか?みたいな。
最後の黒幕もいるんだけど、そこまで大騒動を起こしてまで、権力がほしいのかっていうのもなんかね〜
ま、そういうことを除いて、単純にアクションを楽しむものですね。

しかし、これしか見れなかったけど、ホワイトハウス占領ものがここにきて流行っているのはなぜでしょう?


ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-01-01
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 ホワイトハウス・ダウン Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる