Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 ガッチャマン

<<   作成日時 : 2014/01/13 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画ガッチャマン。地球に特定のウィルスが蔓延し、それにかかったものは「ギャラクター」となり、人類を駆逐し始めた。
ヨーロッパはギャラクターの手に落ち、難民が他の地域への流れていた。

ギャラクターには通常武器は通用しなかったが、ある光る石を使用できるものがギャラクターを倒すことが出来た。
その使用できる者の中から選ばれたのはガッチャマンだった。

ギャラクターに対抗する組織ISO(国際科学技術庁)の日本支部が襲われたが、間一髪防ぐことが出来た彼ら。
そんな中、ギャラクターの幹部のイリヤが東京に潜入し、亡命を求めているという。

イリヤの真の目的とは?
そして、ギャラクターのリーダー・ベルクカッツェの目的は?


実は、本編始まる前に「おはよう科学忍者隊ガッチャマン」というショートアニメがあり、これがなかなか面白い。ギャグ化していて、「実写の主役は松坂桃李だって。名前に桃が入っているのにかっこいいのか?w」 「ギャラクター最大のメカで、基地の入口より大きいのだ!」「え!?」
オールドファンなら、これだけで6,7割の価値は出るな(ぉぃ

本編は、思ったよりは悪く無いと思うけど。
恋愛感情を持ち込んだというのは、ジュンと健の事だと思うけど、これはありがちなパターンだし、ジュンの一方的感情で、二人がベタベタしているわけじゃないから、気にはならないし(反剛力の意見が強調されていると思われ)

自分の意志とは関係なく、石に適合しているから地球を守るメンバーに選ばれて。なんであたしたちが地球を守らなきゃいけないのよ的な反動の恋愛感情の表れとかだったら、OKだよね?
健がやたらと使命感に燃えているのは、ある理由によるわけだけど、それにいたるところの感情の揺れがどこかで挿入されていると良かったかな?


最初の説明で、ギャラクターは世界を侵略し、人類が住める場所は狭くなっていた・・・と言っている割には、舞台の東京が普通な感じで。ちょっと難民が多そうな感じはあったけど、ジュンが三ツ星レストランがどうこうと言っていることが、危機感がない雰囲気なんだよな。そういうのがちょっと違和感。

あと、ジュンの台詞でも出てきたけど「カッコ悪いスーツ着せられて」 だよな〜
もうちょっとスマートにならなかったもんかね?


ところで、あの終わり方は続編作るつもり?(^^;
そもそも、原因がわかっているんだからガッチャマンみたいな戦闘集団を作るんだったら、ワクチン作ったほうがいいんじゃね?

ウィルスと青い石の関係性の話もあると良かったかね〜

PS

タツノコプロということで、お遊びがあったり。
1 中野近辺での戦闘で、おもちゃ屋に入った時にドクロベエ様が。もちろん、「お仕置きだべ〜」のセリフ付き。滝口さん・・・(;_;)

2.健がパーティ会場に侵入するときの名前は「なんとか YOSHIDA」。名前をちゃんと読み取れなかったが当然、吉田竜夫の吉田。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 ガッチャマン Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる