Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 インターミッション

<<   作成日時 : 2013/12/25 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画インターミッション。3月に閉館された銀座シネパトスを舞台に、支配人を中心にいろんなお客がやってくる。そんな人たちのお話。
一貫して何かのストーリーがあるわけではなくて、だいたいはお客の細切れのストーリーが進んでいく。
おそらく監督が好きな映画をモチーフにしてのストーリーと、細かなセリフなど。

昔から映画を見ている人にはなかなか面白いのではなかろうか?
自分自身は前の映画をよく知らないので、コネタはよくわからないのだけど、それでも結構面白い部分はあり。

ウルトラ世代の俺にとっては、ひし美ゆり子とか古谷敏なども出ていて、これは楽しいと(そもそもそれで見ようと思ったのだけど)。ヒーローネタは笑えましたね。
中丸シオンと 森下悠里のどっきりシーンを中丸シオンの父親である中丸新将の前でやるとかな。

もちろん、竹中直人のアドリブも面白い。狙ってアドリブにしてとお願いしたそう。


そうそう。
シネパトスって、3.11の地震のあとで、耐震に問題があるという理由で閉館になったのだけど、3.11ネタというのは少し出てくるわけね。
反原発のストに参加していた女性と、その彼で映画館の映写技師(バイト)。彼女は彼に何をしてたの!ってなじるわけだが・・・
このあたりはそういうことがあったかもみたいな事実の提示だとは思うんだけど。

彼女がストに参加していた日系外国人の男と付き合うわなんて言い出す。彼は考えもちゃんとしていて・・・なんて言うのだが、実はその彼、映画館の支配人(秋吉久美子)と知り合いで、その場でちょっとナンパしたりするわけ

映写技師の彼は え!? とかなっちゃうわけだけど。

これ、表面しか見ていないんじゃないの?というこの彼女の皮肉か?みたいに思ったりな。


この映画の最後はドカーン(笑)


さて、この映画は先にアップした青春の蹉跌との二本立て。
この時、この2本立ての企画、インターミッションの監督、樋口監督が自分の作品と「青春の蹉跌」を二本立てにしてキネカで見たかったということでの話。
この日は初日ということで、インターミッションのあとにトークショー。

樋口監督を始め、出演者の佐伯日菜子、大島葉子(はこ)、中丸シオンが登場。
この映画、登場人物がたくさん出てくるのですが、大島と一緒に出ていたのが、竹中直人。
竹中は決められた台詞をアドリブで変えてしまうという話を何度か聞いたことがあって、映画を見ている時ももしかしてって思ったけど。
その通り。

3つの台詞というか単語だけは言ってくださいと、監督が決めて、あとはアドリブ。
やっぱり(笑)。
大島の方はちゃんと台詞が決められているので、そのギャップというのもなかなか。

中丸シオンは、父親の中丸新将と森下悠里と競演。中丸新将と森下が歳の差カップルで、娘のシオンに森下を紹介するというシーン。
シオンが怒り出すのだが、そこを森下が指で文句を止めて、キスするというというある意味、衝撃シーン。

中丸親子で台本読み合わせがなかなか出来なくて、というかしなくて、撮影に行く際の電車の中で一回だけ読み合わせをしたとか。
これは中丸新将のびっくりした顔が演技だか本当なのかっていうくらい。

シオンは話している時に、結構背が高いかなと思ったけど、165センチくらいみたいですね。映画よりも実物のほうが綺麗。他の佐伯とか大島もそうなんだどね。

トークショーだけと思っていたのだけど、その後にサイン会もあり。ということで、パンフレットを買ってサインも貰いました。その際にシオンとは握手

ちょっとファンになっちゃいそうだよな(笑)

この映画、予告編で、ひし美ゆり子とか古谷敏とか出ていて、それは見るか〜と思っていたのだけど、違う方へ流れました(^^;




インターミッション [DVD]
角川書店
2013-02-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インターミッション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 インターミッション Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる