Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 エンド・オブ・ザ・ワールド

<<   作成日時 : 2013/11/16 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンドオブザワールド
彗星が地球に落下することて、地球壊滅するその約一ヶ月前。
人たちは、家族と暮らすとか暴動を起こすとか、ばか騒ぎをするとかしていた。
保険会社に勤めるドッジは、妻に逃げられ最後のときはどう過ごすか決めかねていた。そんなとき、部屋の外で泣いていた女性ペニーの話を聞き中に入れてやると、同じアパートに住む住人だった。

色々、話をしていくが、ペニーは最後の日は家族といたいという。

ところで、郵便の誤配達がペニーのところに来ていて、ドッジの元彼女オリヴィアからの手紙が来てた・・・すでに3ヶ月経っていたが・・・

住んでいた街の暴動をきっかけに、二人は車で、元彼女の家へと向かう・・・


普通の終末を描いた映画とは違って、主人公二人のあんまり追い込まれて無い感というか、なんというか。
ドッジが最後をどう過ごすかと明確に決めていないまま・・・というか、静かに自分の好きなように過ごしたいと思っているので、元彼女の家に行っても、これが最後的な切迫感がないんだよな。それが、彼の個性なわけだけど。

ペニーも特別のことをしようとしているわけではなくて、家族と一緒にいたいという話をしている・・・

ドッジは彼女の話を聞いて、自家用機を持っている知り合いのところへ行く・・・


それが、実は子供の時に別れた父親だったわけだが。
どこで父親との和解を果たす・・・

割りと静かにドッジとペニーがお互いの存在を認めて、最後に一緒にいることにする・・・というか。

終末を描いた映画としては異色かもな。
いわゆるSFではないってことね。 ネットでたまに流れる、明日、世界が終わるとしたらあなたはどうしますか?みたいものを映像化したものというイメージも。




エンド・オブ・ザ・ワールド DVD
TCエンタテインメント
2013-06-28
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンド・オブ・ザ・ワールド DVD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 エンド・オブ・ザ・ワールド Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる