Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 天使の分け前

<<   作成日時 : 2013/10/16 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画 天使の分け前。 簡易裁判を受けて、社会奉仕何時間という判決を受けたロビー。
社会奉仕をまとめるハリーに出会う。

ロビーが裁判を受けるきっかけになった、対立するグループに遭遇したが、ロビーはなんとかこらえる。
ハリーはロビーを自分の家に招き、スコッチ・ウィスキーを飲ませる。それがロビーとウィスキーとの出会いであった。

何回か、社会奉仕の後、ハリーはロビーをウィスキーの試飲会に連れて行く。ロビーはハリーと何回か会ううちにウィスキーのテイスティングの基本を身につけ、ある程度の才能を見せていた。
試飲会では、紛らわしい味は惜しくも外したが、ウィスキーの権威からは認められ、またバイヤーとも出会う。

その場所で、想像以上のプレミアムなモルトがあることが発表され、改めてオークションが開かれるという。

ロビーは仲間を誘って、オークションのすきにモルトの一部を抜き取り、誰かに転売しようと考える・・・
果たして抜き取りはうまくいくのか?そして、誰に転売するのか?


ロビーの産まれた環境というか土地があんまり良くなくて、そのせいで喧嘩早くなっており、それで裁判を受けるきっかけに。とは言え、ロビーは恋人のレオニーに子供が出来たことも有り、何とか変わろうとする。
しかし、「前科者」になかなか仕事は回ってこない・・・。

そんなこともあり、試飲会で出会ったバイヤーに、プレミアムなモルツを転売することと、仕事を斡旋しろと頼むわけで。

予告編を見ている感じだと、まじめになってウイスキー製作に従事するのか?と思ったら、そういう展開ではなかったのね。

なんとなく底辺から抜けだそうとするけど、うまく行きそうになくて。
でも、モルトとの出会いをきっかけに、やり直そうとする若者・・・という感じなのかしら?
なかなか厳しい世間の中で、うっと思いつつも、コメディな部分もあるので、そういう構成はうまいなという感じ。


さて、ウィスキーの権威が出てくるのだけど、これが役者じゃなくて、本物の権威。あら!
チャーリー・マクリーン へぇ(知りませんでしたw


天使の分け前 [DVD]
角川書店
2013-11-08
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天使の分け前 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 天使の分け前 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる