Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 愛についてある土曜日の面会室

<<   作成日時 : 2013/10/27 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「愛についてある土曜日の面会室」 。刑務所に入っている3組の人たちに面会する人たちの、ある意味群像劇。

若者はバスで少女と出会う。そして一夜を過ごす。しかし、争乱系で捕まることになる。少女は面会に行くが保護者無しでは面会できない。そこで献血車にいた若き医者に頼むことにする。

まともに仕事につけない一人の若者。母親と彼女との折り合いも悪かった。偶然に会った男から仕事を頼まれる。それは刑務所に入ってる男の仲間と入れ替わってほしいと言うものだった。自分の人生と得ることが出来る報酬と天秤にかけ悩む男。

外国に行っていた息子が殺された母親。
犯人は既に刑務所に。どうしても犯人と話をしたかった母親。裁判の時では遅すぎると感じた母親は、偶然にも犯人の姉と知り合い、面会する事に。


ちょっとすると、ご都合主義的な展開とも思えるのだが、偶然の織り成す人生の変化というか。面会がどうこうというのもあるけど、なんといったらいいんだろ。

人生が交錯する場所として象徴する場所としての面会室という感じなのかね。


タイトルは「愛について・・・」
愛かどうかさえもよくわからない若い娘、恋人のために人生のある期間を捨てる男、そして息子への愛

これを念頭に置くと、見方変わるけどな。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛について、ある土曜日の面会室 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 愛についてある土曜日の面会室 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる