Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 レ・ミゼラブル

<<   作成日時 : 2013/04/29 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「レ・ミゼラブル」
ミュージカルの映画化ということで、基本的なストーリーは抑えているし(舞台を数回見た)、もちろん原作も読んでいるので、細かいところや映画ならではのところを見るか・・・という感じ。

パブロフの犬状態なので、ジャン・バルジャンが改心するところとか、バリケードの中でのマリウスを家に返してくれ、などなど、で泣いてしまうとかね。

で、歌が上手い下手とかじゃなくて、舞台のほうが「間」があるというか、引き込まれる感じはあるかなあ。

映画の方がリアルには描けるのは描けるよな。バリケードの銃撃戦や大砲のあたり。マリウスを背負って下水道を行くバルジャンの汚さ(笑)
前半の娼婦やテナルディエ夫人の派手な化粧とか。


そうそう。舞台では出て来なかったよなと思ったのはマリウスの祖父。これは原作を読んでいると出てくるだけど、この祖父が映画版ではちらっと登場。
王党派、ポナパルト派とか政治的信条が祖父とマリウスで違っていて、勘当されるわけだが(そこまで細かくは映画では出てこないけど)。

ガブローシュがアジトにしていた(遊び場にしていた)バスティーユの象も登場。あれも原作に出てきているので、ミュージカル版しか知らない人は「?」かもな。

あと、訳詞が割りとキリスト教寄りだったような気も?舞台版はそこまででもなかったような?(あとで聞き返すか・・・滝田栄版のは録音があるので)
・・・で、聞き返していないと(苦笑)




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レ・ミゼラブル 〈フォトブック仕様ブルーレイ&DVD〉 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 レ・ミゼラブル Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる