Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 007 スカイフォール

<<   作成日時 : 2013/02/19 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

007シリーズ最新作の「スカイフォール」 。ジェームズ・ボンドはある男を追っていいたが、仲間の発砲で高い所から墜落し、死亡とされた。その後、MI6が世界各地に送り込んでいるスパイの情報が入っているデータがハックされ盗まれた。
そして同時にMI6が爆弾テロに遭遇する。

ボンドは命をとりとめ復帰し、MI6部長のMからこの事件を追うよう命じられる。

今度の「敵」シルヴァはMがアジアにいた時の部下。Mに見切られたと感じ、別の言い方をすると逆ギレするような形で、Mに挑戦してきた。
ボンドはシルヴァを一回は捕まえるが、シルヴァは脱走する。


ボンドはMを囮にしてシルヴァをおびき寄せ、最後の対決にのぞむ・・・

実は007シリーズを見るのは実質初めて。
イメージ的にボンドカーとかボンドガールとかのイメージがあって、派手なアクションとかもあるのかと思ったけど。
確かにアクションとかあるし(冒頭の列車のシーンとか)、特撮(チューブが突っ込むシーンとか)もあるんだけど、何となく落ち着いたイメージ。

ボンドとシルヴァとの直接対決が割りと地味だからか?

それはそれでいいのだけど。

そういえば、Mが政府に呼ばれてスパイ活動の意義を問われた時に、今は国家じゃなくて個人が敵となる(影の存在)みたいな説明をしていて。
んー、確かにな。

ネットワークを使った犯罪とか、国レベルじゃなくても実行できたりするし。SNSとかで、個人間の繋がりというのが強くなっているというのを考えると、あながち間違いではないのかも?
この部分が割と気になったり。

ところで、予告編を何回か見ていて、セリフを覚えていたのだが、本編と訳が違うのよね。これ、話の流れからすると意味が変わってくるよな。




007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-04-03
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 007 スカイフォール Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる