Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 伏 鉄砲娘の捕物帳

<<   作成日時 : 2013/01/03 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画 「伏 鉄砲娘の捕物帳」。祖父を亡くした若き漁師である娘・浜路。江戸に出ている兄の道節から手紙が来て、浜路も江戸に出ることに。
江戸の人の多さと街の大きさにびっくりする浜路。

江戸では伏狩りというのが行われていた。伏は犬と人間の合いの子で、人の生霊を食らう。その為、お上は伏狩り令を出し、8匹(人)いるところの残り2匹となっていた。

そんなところに浜路は信乃という男性に会い、その身の軽さを見ると共に、兄のいるところへ連れて行ってもらう。

道節と再会する浜路。兄から江戸での「仕事」は伏狩りだと聞き、次の日は吉原に伏探索へと向かう・・・


信乃に惹かれる浜路。女性として意識していなかった浜路に、女性を意識させる信乃。
信乃というのが伏であるというのは見ている側にはわかるんだけど、浜路がそれと判るのはもう少しあと。
浜路が残りの伏・凍鶴を討つのだが、その時に手紙を託される。

凍鶴と信乃の関係とか、ただの脇役かと思っていた将軍・家定との関係とか。

なかなか良い感じにはなっているのだけど・・・

個人的には、日本語のセリフで難しいところが入ってこないというか、聞き取れない(^^;
字幕に慣れているせいか、絵に目を取られるせいなのか・・・
一番肝心なところなんだけどなぁ。


あと、脇役として滝沢馬琴とその孫・冥土が出てくる。
つまり、里見八犬伝の原作者としての馬琴ということなのだけど。里見八犬伝が劇中劇として出てきて信乃が役者として出てくる。これもただ出てくるわけではなくて、家定との関係の中で生かされていく。
なので、割りと無駄がないというか、話振っといて振り先がないということはないので、その辺はうまいかと。

原作は桜庭一樹の伏 贋作里見八犬伝。細かいところは原作読むかぁみたいな(^^;
あとは、ちゃんともとの里見八犬伝を読まないといけまへんな(いろいろアニメとか人形劇とかあったが、見たことがないので、ちゃんと話を知らない)。



伏 鉄砲娘の捕物帳 Blu-ray
角川書店
2013-04-12
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伏 鉄砲娘の捕物帳 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 伏 鉄砲娘の捕物帳 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる