Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 惑星ソラリス

<<   作成日時 : 2013/01/02 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1972年公開の映画「惑星ソラリス」 。惑星ソラリスを調査していたが、宇宙飛行士は恐ろしいものを見たと言ったが、幻覚という結論になった。
その後、調査が進められたが研究はあまり進まず、ソラリスに滞在していた調査員も「幻覚」を見ているようであった。

調査の続行か中止かを決めるため、クリスがソラリスへ飛ぶ。
ソラリスには3人の調査員がいたはずだが、一人が自殺していた。

クリスはソラリスに到着して間もなく幻覚を見る。それは10年前に死んだ妻だった・・・
いや、幻覚ではなく妻そのものなのだ・・・


何かというと、ソラリスの海がある生命体であり、人間の心を読み取って(寝ている間に)、それを元に「人」を形作るのだ。
そもそも生命体の目的というのも不明(だからこそ、調査する側も迷うのかも)。

クリスの妻が彼を愛していたのか?みたいな事を生命体からクリスに聞かれるシーンもあるのだが、まさにそれがクリスが妻に感じていた気持ちだったとも思うし。
そういうあたりが、クリスが思っている事を形にしていた・・・とも言えるのか?


その後、クリスの脳波を利用して海にX線を放射することによって、人を形にして調査船に送り込まれることはなくなり、海に島ができるようなった。

そこには、クリスが生きてきた世界が更に具体化されていたのだった・・・


原作はスタニスワフ・レム。それは記憶があったような(^^;
レムは知っていたけど、本は読んでいなかったか?それとも、読み始めたけどとっつきにくくて挫折してかも?

映画自体も長くてちょっとわかりにくいのだが、惑星が生命体というネタは宇宙戦艦ヤマト3(TVシリーズ)の惑星ファンタムで使われていたので、理解はしやすかったな。
もっとも、ヤマトの方が後に制作なので、ソラリスからアイデアを拝借したのかも??



惑星ソラリス [DVD]
アイ・ヴィ・シー
2002-12-16
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 惑星ソラリス [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 惑星ソラリス Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる