Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編

<<   作成日時 : 2013/01/06 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ。テレビで放送したものを前編と後編に分けて映画化した・・・らしい。
中学生のまどかの頭の中に誰かから「助けて」という声が聞こえた。声を頼りに商業ビルの閉鎖されている所に入ると、不思議な動物がいた。
動物を助けると、そこにはまどかの中学校に転校してきたばかりのほむらがいた・・・

助けた直後、まどか達は異世界に入り込んでしまったが、まみというまどかの中学の先輩に助けられる。
まみは不思議な動物であるきゅうべえと「魔法少女」の契約を結び、人の暗い部分を利用する魔女と戦っているという。
きゅうべえはまどかとまどかの友達さやかに叶えたい夢と引換に魔法少女にならないか?と誘う・・・


こう書くと、絵のタッチと併せて、魔女と戦う魔法少女というよくあるパターンか?と思いきや。まみは早々に魔女との闘いで死ぬ事になる。
叶えたい夢が見つかったさやかは、きゅうべえと契約して魔法少女となるが、夢と絡んでいた少年との関係や魔法少女になるということはどういう事かわかってくることで、妬みや恨みをソウルジェムに溜め込むことになり、魔女へと変わる。

魔女とは魔法少女の変わり果てた姿であったのだ・・・

それを知っていたきゅうべえ。そして、まどかが魔法少女となることを止めようとするほむら・・・。そして、まどかの町にやってきた別の魔法少女・杏子との関係・・・


少ない登場人物で、通常の話であれば「味方」が早々に死んでしまうことや、最大の友達と戦う部分、怨みや妬みの増幅という部分などからダークファンタジーとも言えるし。まどかが自分の価値に疑問を持ちながら、悩んでいくというのは、エピックファンタジーの要素とも言えるし。
実際、魔法少女まどか☆マギカとタイトルがつきながら、前編ではまどかは「魔法少女」にならないのだ!

そういう事では異色でもあるんだけど、自分にとっては、読み慣れているファンタジーの世界観に近いので、割りと好きな感じ。

ストーリーとは別に、主人公はロリ系(デザインは蒼樹うめ)なのに、異世界は全くタッチが違う背景だったり(言葉では説明付かないけど)。その辺のギャップというのが、なかなか面白い。

これ、無料期間だから見ようと思ったんだけど、なんとびっくり(いい意味で)でした。
後編へ続く。

あ、ちなみにTVシリーズは全然見ていないし、ストーリーも全く知らなかったのよ(^^; 
絵柄だけは何となく知っていたけど。お客は大きなお友達が多いのかと思いきや、若い女性も多し。案外、普通の(?)客層だったかもしれん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる