Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 危険なメソッド

<<   作成日時 : 2012/12/26 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「危険なメソッド」。有名な心理学者・ユングが一人の女性患者・ザビーナと出会う。彼女の治療を進めていくうちに、彼女の優秀さに気が付き助手として使い始める。
一方、ユングはフロイトの論文を読みいつか対談したいと考えていたが、その機会が訪れた。
2人は意気投合し、意見を交わし合う・・・

何年か後、ユングはザビーナの誘いに負け、不倫関係となるが彼女の陵辱願望に沿ったものでもあった。
一方、フロイトとユングは基本的な考えの違いから段々距離を取るようになり、決別へつながっていく・・・


危険なメソッドというのは、ユングとザビーナの医者−患者間を超えて、治療を行うことと理解。映画では、それを理由にして、ユングがザビーナを突き放すことになる。

ユングやフロイトは名前は知っているけど、ちゃんとその主張というか考えを知っているわけではないので、論じ合うところは、聞き流し(^^;
なので、余計に「ふ〜ん」みたいな感じになってしまって。

ザビーナとユングの関係の描写は大人向けではあるけれども、ちょっとしたユングの伝記的な展開かね〜

フロイトがヴィゴ・モーテンセンと気が付かなかったのは内緒です(笑)

オットー・グロス役のヴァンサン・カッセルはモニカ・ベルッチの夫。ブラック・スワンとかオーシャンズ13とかエリザベス、ジャンヌ・ダルクとか、結構目にしているなぁ。

ユング役のマイケル・ファスベンダーが一番わからんかもと思ったら、ジェーン・エアのロチェスター役とか?えぇ・・・わからんかった(^^;






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 危険なメソッド Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる