Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 アベンジャーズ

<<   作成日時 : 2012/11/08 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マーベルコミックスを原作とするヒーローが集まるアベンジャーズ。(日本で言うと戦隊物と仮面ライダー集合みたいな)
シールドが研究していた四次元キューブが暴走をはじめ、そこをウィンドウとしてソーの弟であるロキが現れた。ロキはスピアでセルヴィクとホークアイを洗脳し、四次元キューブを持ち去った。
シールド長官のニック・フューリーは、ブルース・バナー博士(ハルク)、トニー・スターク(アイアンマン)、スティーヴ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)を呼び寄せる。

四次元キューブを探しだそうとするシールド。
ロキがドイツに現れ、予想よりもあっさりと捕まる。途中で、ソーが出てくるが、シールドと同じ目的であることから、一緒に行動する。

しかし、ロキのコントロール下にあるホークアイがロキを脱出させる・・・
そして、四次元キューブを使って異世界宇宙の軍隊を連れてくる・・・果たしてアベンジャーズは彼らに勝つことができるのか?


ストーリーとしては、目新しい物はないんだけど。元々、個別に活躍していたヒーローがまとまろうと言われて、「俺のほうが強いぜ」みたいな感じで戦って、まあちょっと待て。大きな目的があるだろ?と、良い奴が死ぬことによって一つにまとまるみたいな。
ヒーローの特徴というか性格がそれぞれ違うので、そこが生かされているというか。

特にアイアンマンは大人(というかおっさん)なヒーローだけに、台詞も面白いし。
(ここは日本のヒーロー物とは違う所)

実はマーベル系では、ソーしか見ていなかったのだけど、そこそこ話はつながってきますね。
アイアンマンとキャプテンアメリカを見ておくと更に良いのかも。
(この2つがそもそもつながっているようで、キューブの話もキャプテンアメリカの方で出てくるらしいので)
ブログではアイアンマンを先に書いているけど、見たのはアベンジャーズが先。アイアンマンの後にキャプテンアメリカも見ている・・・あ、まだブログにアップしていない(^^;

紅一点であるナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)は特に特徴のある戦闘は無いはずなんだけど、後半の異世界宇宙人との戦いではやたらと戦いまくる・・・普通の人ですよね?(^^;
そういえばスカーレット・ヨハンソンだったのだけど、あんなにスーパーボディだったっけ?と思ったのだけど・・・(痩せているイメージがあった)、調べたら実際そうだったんですね、失礼しました(笑)


そうそう。
映画のエンドロールが始まると帰ってしまう人がいるけど(私は最後まで見てる)、これは最後にちゃんと「オチ」(本当にオチ)があるので、最後までちゃんと見ましょう。


アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 アベンジャーズ Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる