Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒蜥蜴(1968)

<<   作成日時 : 2012/09/12 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「黒蜥蜴」。 1968年公開で当時、丸山明宏だった美輪明宏が主演。 対抗する明智小五郎に木村功(知らん)

前に見たドキュンタリーで出てきた「黒蜥蜴」ですが、まさか映画館で見れるとは
http://98500699.at.webry.info/201206/article_1.html

美輪演じる緑川夫人は、女盗賊。美しいものを集めるのが好き。それは宝石とかだけではなくて、美しい人をそのままにしてアジトに飾っていたりする。
緑川夫人が目をつけたのは宝石商で富豪の岩瀬庄兵衛の娘・早苗。

誘拐を予告してまんまと成功した・・・と思えたが、明智の手下により早苗は奪還される。緑川は再び早苗を誘拐。アジトに連れてきて成功したと思えたが・・・

犯罪を暴くというだけではなく、そのクールな態度の明智に惚れる緑川。しかし、自分の目的のため、それを隠そうとする。
それに気がつくも、自分の目的のため容赦しない明智。

当然のごとく、元は江戸川乱歩の小説なわけだが、三島由紀夫の戯曲化によって(?)、当時の世相と緑川の妖しげな感じが強調されている感じ。
ましてや、美輪明宏なわけだし。
全体の雰囲気もちょうどサイケな感じもあったりと。今じゃ作れんよ。

さて、俳優陣としては
岩崎庄兵衛は宇佐美淳也・・・何か見たことあるよなぁと思ったら、ミラーマンで御手洗博士。
娘の早苗は松岡きっこ。当時20歳くらい。かわゆす〜。裸で閉じ込められてしまうとか(><)

岩崎家を守る刑事雨宮に西村晃(黄門様!)。この頃は、影の大物みたいな感じが多かったのだけど、この映画ではほとんどヤラレ役。あらら〜
戯曲化した三島由紀夫が剥製になった人間役で出ているのは結構有名ですね(^^;

そうそう、身代金の受け渡しは東雲の埋立地って言ってましたね。いやぁ、何もないし。バックもビルが無い!
いやいや。こういうのも面白いところ。

これはDVD化してほしいところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒蜥蜴(1968) Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる