Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 からっ風野郎

<<   作成日時 : 2012/09/11 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三島由紀夫主演の映画「からっ風野郎」 。公開は1960年。

ヤクザの2代目としてムショに入っていた朝比奈は、出所間際に生命を狙われるが、たまたま代わりに面会に出ていた男が撃たれて、助かる。
出所後、朝比奈は対抗する相良から何とか逃れようとしつつ、一泡吹かせようと画策する。

これに朝比奈の元恋人や、朝比奈の組が経営する映画館でもぎりをしていた女性とかが絡んでくる。
朝比奈の舎弟であり友人の愛川は、朝比奈にヤクザの素質がないと見抜き、助太刀はするが最終的に、足を洗わせることを決断させる・・・

しかし、相良に雇われた殺し屋・ゼンソクの政がしつこく朝比奈を狙う・・・


三島の演技は上手いというわけではないが、ヤクザの抗争という話の割にはなかなかコミカルな部分もあって、そういうことでは面白い。
ゼンソクの政は神山繁。これがまた真面目なんだがふざけてんだか・・。際立っているキャラで。

あとは1959年〜1960年の世相というのが出てきて、モグリの医者(ブラック・ジャックか!w)や女性の産婦人科の医者なのにタバコスパスパ。
東京駅で待ち合わせるというシーンでは、三等待合室とか急行安芸とか(新幹線出来る前ですから)。

そうそう、平和ストリートという商店街が出てくるのだけど、そこを朝比奈(三島)が相良との対決に向かう。この辺はちょっと西部劇を見ているよう。商店街の名前と反しているところが面白いのね。

あと、朝比奈が裕次郎がやるような役にも感じたなぁと思ったら、どうやら裕次郎の映画の脚本として書かれたけれどもラストシーンが裕次郎ぽくないのでお蔵入りになったシナリオ(BY うぃき)と言うことだとか。
まぁ、確かにラストはやられちゃうわけだから・・・





からっ風野郎 [DVD]
角川エンタテインメント
2007-11-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by からっ風野郎 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 からっ風野郎 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる