Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェニスに死す

<<   作成日時 : 2012/07/11 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トーマス・マン原作を映画化した「ヴェニスに死す」
音楽家のアッシェンバッハは静養のため、ヴェニスに旅行にしてきた。気候に悩まされるアッシェンバッハだったが、ホテルの客である家族連れを見つける。

その中に完璧な美を持った少年・タジオがいた。アッシェンバッハはタジオに夢中になる。それは、まさに恋であった。恋に苦しむアッシェンバッハはヴェニスを出ようとするが、手違いで荷物が別の場所に行ってしまう。それをきっかけに、ヴェニスに戻るアッシェンバッハ。
しかし、ヴェニスには、コレラの脅威が迫っていた。

タジオがアッシェンバッハに見せる意味深な笑顔。直接、会話する場面は無いのだが。アッシェンバッハとしては、まさに恋に苦しむ中年って感じ。
直接、会話する場面がないのもそうだが、アッシェンバッハ自体の台詞もあんまり無くて、割と音楽が流れている風。

原作も読んでいるのだが、アッシェンバッハのイメージがもうちょっと年を取っているだったのだが、映画の方はもうちょっと若い感じ。

タジオが美しいのか、どうかというのが、ある意味、この映画のポイントだと思うのだが、私的にはこれはありだと思うなぁ。ポスターではそうでもないなぁとは思ったけど、映画の方がいい感じだすな。

テーマとしては、美は創造できるのか、自然以外にできないのか?と言う話ではあるが、この話では、自然以外にはできないっていうことなんだろうな。


ベニスに死す [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベニスに死す [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴェニスに死す Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる