Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS ストリート・オブ・ファイヤー

<<   作成日時 : 2011/10/16 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1984年製作の「ストリート・オブ・ファイヤー」

話の筋はうぃきから
「ロック歌手のエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”のボス、レイヴェンに拉致される。ダイナーを営む彼女のファンのリーバは、流れ者の弟トムに助けを求める。トムは、陸軍あがりの女兵士マッコイと共に、エレンを救い出す。

かつて恋仲だったトムとエレンの間に、ふたたび愛の炎が燃え上がる。一方その頃、レイヴェンはボンバーズを率いて、ダウンタウンを襲撃しようとしていた。」

この後、レイヴェンとトムの一騎打ちがあるわけですが。

ミュージカルというわけではないけれども、冒頭に「ロックの寓話」みたいなことが出てきて、音楽がずーっとかかっているんですね。
いわゆる80年代から、少し前のロックンロール、ブラック系というあたり。

最後の方には「今夜は青春(Tonight Is What It Means to Be Young)」(今夜はAngel)が出てきましたね。というか、コレかみたいな。

音楽監督はライ・クーダー。

曲はそういう感じなんですが、出てくる車は30年代か40年代か?そういうレトロな車が出てくるんですね。そういうアンマッチングが面白いというか「寓話」なんでしょうね。

出てくる俳優ではダイアン・レインくらいがわかるかな。あと、リック・モラニス(ゴーストバスターズの弱弱しいめがねかけた会計士をやっていた)かなぁ。
ちょい役では、ビル・マーレイが出てきた様な気がするんだが・・・あれ?


ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-09-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストリート・オブ・ファイヤー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストリート・オブ・ファイヤー Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる