Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS クロエ

<<   作成日時 : 2011/09/18 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「クロエ」

夫の不倫疑惑に、妻が雇ったのは娼婦。娼婦に夫を誘わせて、その反応を聞こうとしていた。
娼婦の話を聞いているうちに、夫への疑惑は確信に変わり、しかし、自分は興奮してくると言う・・・。
夫に不倫のことを聞いても、絶対に否定する。しかし、娼婦からの話は不倫しているとしか思えなかった。あるとき、娼婦と待ち合わせた場所に夫を呼んだが、その時に娼婦の話はうそだったとわかる。

しかし、話はまだ終わらない・・・・



娼婦クロエが直接お金をもらっているのは「妻」なわけで、そういうことでは、お客である妻を楽しませるというのが仕事・・・と思ったりもしたんだけどね。
夫婦の息子を誘惑してみたりするのは、商売のためなのか、本気なのか・・・・というかラストの部分は、本気だったの?という感じもしないでもないんだけど。
そういう雰囲気がストーリーの途中で感じられていなかったので、「ん?」って感じなんだよね。

夫婦の誤解は解けたけど、母親と息子の関係はぎくしゃくすることになるんだよな・・・。

これR15なんだけど、シーンは少ないけど、先に書いたロマンポルノのR18と比較しても十分R18かと(笑)

日記のコメントで調べたんだけど、フランス映画の「恍惚」のリメイク版と言っていいのかな。大人な関係はフランスぽいか?(^^;

クロエ役のアマンダ・セイフライド(アマンダ・サイフリッド(Amanda Seyfried)はマンマ・ミーアの娘役で出ていた子。ちょっと、娼婦役はどうなの?っていう感じもしないでもないけど(笑)
しかし、アマンダの出演作は連続して公開されているのよね、なぜか(制作年は、ずれている)。ジュリエットからの手紙、赤ずきんと。
で、ジュリエットは未見。まだサイフライド主演作の公開は続いていてそろそろ公開の「親愛なるきみへ」もそう。
すごい売り出しているって感じだよね。



クロエ [DVD]
ポニーキャニオン
2011-11-02
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クロエ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロエ Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる