Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンシング・チャップリン

<<   作成日時 : 2011/08/28 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

周防正行監督の「ダンシング・チャップリン」

「チャップリンと踊ろう」というバレエ作品があり、それを知った周防監督が「映像化」
前半と後半に分かれていて、前半は映像化までの経緯というか、バレエダンサー・ルイージ(この人がチャップリンとして踊る)へのインタビューや練習風景など。あとは、振付師のローラン・プティと周防監督とのやりとりなど。

後半はバレエ。詳しくはこれ
http://www.dancing-chaplin.jp/act/index.html

プティと周防とのやり取りの仲で、単なる舞台中継になることを恐れているという話があって、そこをどう撮るか?と言う部分も見ていたのですが。
カメラワークとかを工夫していましたし。
「黄金狂時代」のスパゲティの部分は、映像化で成功している部分。

「ティティナを探して」と椅子とのダンス。「小さなトゥシューズ」の手で足の代わりのダンス。この辺はルイージのダンスのすばらしさ。

もちろん「外套」や「街の灯」も良かったし。

私はチャップリンの映画はほとんど見ていないので、元ネタというのがどうなっているのかというのは殆ど知らないのですが、見ている人なら、「ここをこうしているのか」みたいな部分も楽しめるんじゃないでしょうか?

で、これが草刈民代のバレエダンサーとしては引退作品の一つ。
草刈さんって私と同じ年生まれだったのね〜。

世界で活躍する人は普通に英語話せるのよね(それか)

振り付けのローラン・プティ氏は今年の7月11日に死去。このメモリアルにもなったんですね。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンシング・チャップリン(Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダンシング・チャップリン Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる