Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS きみがくれた未来

<<   作成日時 : 2011/05/15 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「きみがくれた未来」

チャーリーとサムは仲のいい兄弟。チャーリーのハイスクール卒業で、友人の卒業パーティーへ行くときにサムを同乗させたが、交通事故に遭い、チャーリーは死地から還るがサムは亡くなってしまう。

葬儀の日、サムと「会った」チャーリーは夕方を知らせる大砲の時間で、ずっと会うことを約束する。
失意のまま、5年が過ぎ、サムとの約束を守るため墓守になっていたチャーリー。そんな中、ハイスクールのヨットのライバルであったテスに会う。

テスとの出会い、チャーリーを助けた救命士との出会い・・・これがチャーリーを変えていくきっかけになる。チャーリーが助かった「奇跡」。この意味をチャーリーがわかった時、もう1つの奇跡がうまれる・・・

予告編で見ていたので、弟がそうそうに死ぬというのがわかってて、どうチャーリーが現実の世界に戻れるのか?というのがポイントだったのだけど。
そうなのかぁ・・・みたいな。

サム以外にも死者と会話できる辺りがシックスセンスぽいのだけど。あ、チャーリーが実は死んでいたというオチはありませんから(^^;

生きる意味をなくしているときって、生きてても死んでいるようなもので、チャーリーが再び生きている意味を実感した時、サムは本当に天国に旅立てたということでしょうか?
忘れちゃならないけど、あまりにもとらわれすぎるのも良くない・・・生者にとっても、死者にとっても。アメリカのポスターでは「life is for living」とありますね。


邦題の「きみがくれた未来」。この「きみ」というのはテスなんだろうな、きっと。ちなみに原題は「Charlie St. Cloud」で、チャーリーのフルネーム。

チャーリーを演じたザック・エフロン。名前が記憶あるなぁと思ったら、ハイスクール・ミュージカルの主人公ね。


きみがくれた未来 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2011-05-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみがくれた未来 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きみがくれた未来 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる