Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙戦艦ヤマト復活編「第一部」

<<   作成日時 : 2010/12/20 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙戦艦ヤマト復活編・・・・特撮じゃない方ね。

最初の展開が微妙に遅かったので、もしかして話し分かれている?と思ったら案の定・・・
とりあえず、話としては一回けりがついている風になっていますが。

地球方面に移動体ブラックホールが接近。地球の科学力では他の惑星系に移住するしかなかった。
移住先にサイラム恒星系惑星アマールの月が決定。移民団が向かったが、途中で謎の敵に襲われた。

そこには古代の妻・雪が護衛艦隊艦長として乗っていた・・・

古代進は貨物船の船長をしていたが、防衛軍からの命令で第三次移民団の護衛船団を率いることに。
そして、旗艦としてヤマトが復活して与えられた・・・


まぁ、ヤマトのようでヤマトではないというか。
そもそも、古代進の声が富山さんじゃないところで無理なんだけど(そもそも、そういう意味では最初から無理)
古代(森)雪の声も変わっていたんだよなぁ。

前作から17年経っているという設定なので、新しいキャラが多いのだけど、単純に若いのが増えていると言う感じで、もうちょっと個性が出てくれるといいのだけど。
敵側も国家連合なので、キャラクターが多いし。そういう意味ではキャラクターの多さをこなしきれていない感じ?

国家間の争いと言うか、そういう話は面白いんだけどね。

国家連合を形成しているエトスの将軍・ゴルイの声が伊武雅刀さんだったとは・・・気づかなかったorz
やられちゃうんだけどね(さらにorz

あ、そうそう。漢字の多用がガイナックスのアニメを連想させますなぁ(苦笑)


別の意味で注目していたのは音楽。宮川泰さんも羽田健太郎さんも亡くなってどうするんだろ?と思っていたけど、新作の音楽はなし。戦闘シーンでは従来の音楽とクラシック音楽を使っていました。

クラシックは銀河英雄伝説で実績があるので、そういうこともあるんでしょうね。

キャラクターデザインは湖川友謙さん。ヤマトにも元々関わっていたのですが、僕らの世代のアニメだとイデオンとかダンバインのキャラクターデザインを担当していましたね。
湖川さんの特徴がそれほど出ているようには思いませんが、新キャラの折原とかは特長出ているかな。

あ、古代雪が乗っていた舟が「ブルーノア」
んーー、これわかっていて名づけていたのかな?「ブルーノア」というヤマト的なアニメもありましたし。


全体的には思ったよりはがっかりしなかったけど、古代はあの絵じゃなかったら嫌だと思った人には無理かと(^^;

第二部って作っているのかな?


宇宙戦艦ヤマト 復活篇 [DVD]
バンダイビジュアル
2010-07-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙戦艦ヤマト復活編「第一部」 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる