Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せはシャンソニア劇場から

<<   作成日時 : 2010/01/03 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「幸せはシャンソニア劇場から」

舞台はフランス。1935年ころ。
世界大恐慌の後。パリの劇場も影響を受けていた。
劇場は閉鎖されたが、なんとかして再オープンさせたい劇場の従業員がみんなで集まったが、うまく行かない。
一人の少女が現れて、唄を披露。それが評判になっていく・・・

少女が一回劇場を去るが、少女の母親の元恋人が少女を説き伏せて劇場に戻り、劇場は栄光を取り戻す。しかし、少女を囲っている金持ちが出てきて・・・


すごい泣くとか感動するとかという感じではないけれども、時代の波に翻弄されながらも生きていく普通の人々を描いている。じわじわと来る感じですかね。

フランスの俳優はよく知らないんだけど、ジャッキー役のカド・メラッドがなんかあやしげな物まね師で(^^; 元々コメディアンらしいのですが、芸達者って感じしますね〜。

後半から結構シャンソンが入ってくるのですが、当時のものかな?と思いきや新しく作ったみたいで。これがなかなかいいですわ。

http://www.universal-music.co.jp/classics/soundtrack/chansonia/index.html

アフィはそのサントラCDの方で。


映画「幸せはシャンソニア劇場から」オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-09-02
ラインハルト・ワーグナー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せはシャンソニア劇場から Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる