Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS サブウェイ123

<<   作成日時 : 2010/01/02 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デンゼル・ワシントン、ジョントラボルタ主演の映画サブウェイ123(THE TAKING OF PELHAM 1 2 3)。

ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生した。交渉役は偶然にも地下鉄管制の担当者。
犯人と担当者のやり取り。

そして身代金の受け渡しに担当者を指名する犯人。そして対決。


ジョン・トラボルタの悪役っていうのはフェイスオフでもあったので意外な感じはしないんだけど、デンゼル・ワシントンの普通の(?)おっさん役っていうのが意外というか。
交渉人でなく普通の人が犯人と交渉するところで、普通の人の普通の悩みっていうのが現れていましたね。

逆に市長とか警察とかの緊張感の無さというが対比で面白いというか。犯人がどうというより、周りの人たちが印象的だな・・。


映像というか作り方も結構かっこいいというか。あぁいうセンスはさすがアメリカですかね〜。

ジャックされても隣の線は通常運転させているんだぁ・・・と思いつつ(^^;


サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-02-24
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サブウェイ123 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる