Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんと伝える

<<   作成日時 : 2009/11/23 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

exileのパフォーマーAKIRAが主演の「ちゃんと伝える」

豊川に住む史郎の父親が癌で倒れた。父親の死が近いということで、毎日病院に向かう史郎。
担当医との何気ない話から史郎も検査を受けてみると・・・史郎も癌だった。

進行度合いは父よりも悪いかもしれない・・・

父親とは、(父親が)退院したら一緒に釣りに行こうと約束していた・・・

父親の前に自分が死んでしまうかもしれないという衝撃的な展開なはずなんだけど、普通の若者のスタンスで話が描かれている感じになっているので、割と淡々と進みますね。
でも、それがじっくりと作られているという感じで良いですね。

恋人の陽子との会話もいたって普通な感じ。癌がわかった後に史郎が陽子に「もし俺が癌だったらどうする?」とかって聞いてみるんですね。「別れる」なんて簡単に言われちゃうんですね(^^;

これを受けてラストの方にまじめに「癌だ」ということを陽子に伝える。当然別れるなんて言わなくて。
「顔を見てていい?」

泣けます〜


父親と息子の関係というのが、フラッシュバックに入ってきて。厳しい父親ではあったけど、常に息子の事を見守ってきた父親。
この手の父親と息子の関係を、描く映画を見ると自分の事を考えますね。ここで詳しくは書きませんけど。

この映画は予告編で一回か二回くらい見たので記憶が残っていました。

ストーリーが気になるところではありましたが、陽子役が伊藤歩じゃなかったら見なかったかも(笑)

ロケ地というか舞台が豊川、豊橋なんですね。これは監督の出身地ということらしいのですが、この地方都市っていうのも良かった。

あまり話題にはなってなかったようですが、いい作品ですよ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちゃんと伝える Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる