Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS セントアンナの奇跡

<<   作成日時 : 2009/10/15 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「セントアンナの奇跡」

80年代のNYで、郵便局員が客を射殺した事件が発生した。
郵便局員は何も語らず・・・

しかし、その背景には第二次世界大戦でのイタリアでの戦いがあった・・・

「現在」の話は最初と最後だけ。基本は大戦中の話。

これは何を言いたい映画なのだろうと思ったときに、タイトルの「奇跡」っていうのは目くらまし(笑)で、戦争の悲惨さや人種差別というのがテーマなのではと。

大量に殺人を行う原爆というのも問題ではあるのだけど、パルチザンの行方を探るために「テロリスト」という名目で無抵抗の民間人を殺戮するおろかさ。


黒人だという理由で副官の提言を無視したり、砲撃の方向を勝手に決めてしまう白人士官。

「イタリアには黒人差別がない」
「(アメリカ)国を良くしたくてがんばっているのに、他の国の方が差別がないなんて」

戦争という狂気の中で、一番まともだったのは、変わっているやつと言われたトレインだったのかもしれない。


奇跡はどこにあったのか?
それは映画の冒頭、新聞が窓から落ちてテーブルにおちたところなんでしょうね、きっと。

アフィは原作本かな。



Miracle at St.Anna
Sceptre
James McBride
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セントアンナの奇跡 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる