Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿インシデント

<<   作成日時 : 2009/07/13 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャッキー・チェン主演の日本を舞台にした映画「新宿インシデント」

恋人を追って中国から密入国してきた鉄頭(ジャッキー・チェン)は新宿、大久保で暮らしている、やはり密入国してきた中国人のところへ身を寄せる。
生活するためにはお金がいる。最初はまともに働いていた鉄頭であったが、たまたま見かけた恋人・秀秀(徐静蕾、シュー・ジンレイ)がヤクザの組長・江口(加藤雅也)の妻になっていることを知り、そこから彼は変わっていく。

仲間を助けるために、どんな仕事でも請け負うようになる。そして江口とも深く関わり、ヤクザの抗争にも絡んでいく・・・。

ほんとは自分のような苦労して入国してきた同胞を助けるつもりが、段々と悪の道へ染まると言うか。鉄頭自身は何とかまともな職業へ転進しようとするだが、仲間たちが(特に弟分)ある事件をきっかけにまともに働けなくなってしまい江口の手先になってしまう。

そんなつもりじゃなかったのに・・・・

ヤクザの抗争事件を追う刑事・北野(竹中直人)との奇妙な友情もなかなか面白いと言うか。貸し借りはなしだぜとドライにお互いに言いながらも、信用していたんじゃないかと。

制作は香港になっているけど、舞台が歌舞伎町、大久保ということで中国、香港の俳優だけではなく日本の俳優も勢ぞろい。
お互いに相手の言語を話すというシーンも結構あり、意欲作だなと。そうそう、ジャッキーのアクションがほとんどないというあたりが、アクションじゃなくてドラマで見せようと言う感じが伝わります。

確かに抗争のシーンがけっこうあるんだけどね。

一服の清涼剤としては二人のヒロイン、中国にいた時の鉄頭の恋人で、後に江口の妻となる秀秀役の(徐静蕾、シュー・ジンレイ)と、鉄頭が日本に来てから出会って恋人になるリリー役の範氷氷(ファン・ビンビン)。
この二人がいないと、話的には暗くなってしまうよなぁと。


新宿と言いながら、どうやらロケは結構神戸・元町でやっていたみたいですね。それから、鉄頭が日本に上陸して初めて電車に乗るのは京急です。でも設定上は若狭湾らしい。
だめだよ〜、後ろに「ソレイユの丘」の看板があったもん(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宿インシデント Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる