Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドクリフ2

<<   作成日時 : 2009/06/18 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

レッドクリフじゃなくて赤壁じゃ。いちいち訳すなってことで。

その1と2、どっちが面白いっていう話がたまに出るようですが、そもそも一つのストーリーを分けているだけなのでその論議は変だな?と。

まぁ、それともかく・・・

赤壁の戦いのちょっと前くらいからの話。心理戦というか防諜戦から話が開始。10万本の矢のエピソード。魯粛の狼狽ぶりっていうのは、横山・三国志に慣れ親しんでいる私にとっては、なかなか大当たりというか大うけ。
魯粛キャラがわかっていないのと、面白くないかな?(^^;

戦いに突入する後半とその前ではヒロインが入れ替わるというか。防諜戦のときは孫尚香が男装して曹操陣に潜入。ここで、ここで淡い恋心を抱くと言うオリジナルエピソードを入れていますね。戦いに突入してどういう再会になるか?と思っていましたが・・・やはり悲しい再会になりました。

孫尚香役のヴィッキー・チャオ(趙薇)がキュートで良かったなぁ(毎回言っている様な(^^;)、敵陣から戻ってきて「女性に戻る」シーンなんて監督の趣味かな?なんて思ってしまった(笑)

ヴィッキー・チャオは昨日の記事に書いた「夜の上海」で知りましたが、もうちょっと日本で名が知れるといいなぁと。


戦いに突入する直前から女性の主役は小喬に交代。呉の子供たちを守るという目的で単身、曹操のところへ乗り込む。お茶の話を曹操にするくだり、ちゃんと周瑜との会話で前ふりしてあって、このあたりはすっきりさせていますね。
ここで曹操に対して「沢山の人を殺したから英雄になったのでしょ?」っていう台詞が、このあとの長すぎるとも思える戦闘への前ふりとなっていますね。

火攻めがうまくいっているのに関わらず、周瑜や孫権はどっちかという苦い顔。敵、味方とも犠牲者が大きい。戦争とは残酷でするべきものではない・・・という制作の意図が感じられます。
それが最終的に、戦いの後の孫権(周瑜だった?)の「勝利者はいない」ということにつながってくるのかなと。

陸に上がってからの孫権・劉備連合の戦いは決してほめられるような戦いではなく、それまでの策を無駄にしてしまうのでは?と思うような感じ。この辺はもうちょっとうまい描き方があるのでは?と
それが戦いの悲惨さを出しているのであれば、多少は納得か?


最期の方の小喬救出。趙雲の活躍っていうのはOKかな。武侠ドラマで主演を演じた胡軍(フー・ジュン) にいい場面を与えましたな。でも、ここで曹操側の武将をあんまり描いていない弊害(?)が出てきて、ジョン・ウー的な戦闘シーンがないんだよな。1対1の決闘シーンを見たい人もいたんじゃないかしら?

小喬で思い出しましたが、小喬が曹操にお茶を献じたシーン。この後で曹操が調子が悪くなるのですが、医師・華陀を呼びますがいなくなっている・・・。でも、そのあと調子よくなっているし。
華陀がいなくなった理由も説明されていないし(あんまり重要じゃないにせよ)。そもそも急に曹操が調子悪くなったら、「すわ、毒か?」っていう事になって小喬を自由にはさせておかないと思うんだけど。後から大敗はあの女のせいだ!なんて言っても遅いんだけどね。

第1部では曹操がただの侵略者というイメージが強かったのですが、病気の兵を前にして一席ぶつところはリーダー面をうまくだしているし、詩作を披露するあたりも曹操の一面をうまく出していましたね。いわゆる敵側が単なる悪者だけっていうだけじゃ、ただの陳腐なヒーロー映画になってしまいますから。

そうそう、せっかく赤壁の戦いにいたるまでを簡単に説明したんだから、その後も簡単に説明してもよかったんじゃ?と思うんだけど。
そうすると、孔明と周瑜の友情と言うのが描きにくくなるのかな。でも周瑜は夭折してしまうから、曹操存命中は南下が無かったこと、その周瑜夭折までは説明しても良かったではと思ったり。

孫権役の張震(チャン・チェン) は若き君主でなかなかよかったですね。若いけれども威厳も備わっている感じも出ていたし。張震は「ブエノスアイレス」や「グリーンデスティニー」では若くて前に突き進むことしか考えていない感じの役立ったのにね〜。ま、10年近く経っているしね。

そういえば、張飛は出番少ないもののこれぞ張飛っていう性格が出ていました。この辺も知っているからこその楽しみですね(^-^)

やっぱり、知っているからこそ、いろいろ言いたいところが出てきますね〜(笑)
ストーリーもわかっているし、華流もそこそこ見ているんで、語ってしまいますね(爆)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- [Blu-ray]
レッドクリフ Part II &#45;未来への最終決戦&#45; [Blu&#45;ray]出演:トニー・レオン /金城 武 /チャン・フォンイー /チャン・チェン /フー・ジュンエイベックス・マーケティング発売日 2009&#45;08&#45;05孔明の策と小喬の決意を見るべし 2009&#45;06&#45;18ストーリーは、孔明・周瑜の進言により同盟を結んで赤壁に陣を構えた連合軍5万が、軍師の策略も交えて曹操軍80万に戦いを挑む、というもの。序盤は戦力差を埋めるために軍師二人が策略を練... ...続きを見る
甘村商会
2009/06/21 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッドクリフ2 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる