Show the ショウ

アクセスカウンタ

zoom RSS ランジェ公爵夫人

<<   作成日時 : 2008/09/07 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャックアンドベティの二本立てのもう一本

王政復古のあたりのフランスの話。公爵夫人と一目ぼれした軍人との恋の物語。
なんだけど、お互いに気持ちがかみ合わないというか恋の進め方のペースがあわずに、お互いが傷ついていくという感じ。

えーーと、お腹の調子が悪くて、あんまり集中してみていられなかったんですが(^^;

公爵夫人の煮え切らない態度に業を煮やした軍人がいろんなことをやって・・・結局あきらめた形を途中で取るわけですが、そしたら今度は公爵夫人が「もっと会って」なんぞ言い出す。
僕は公爵夫人の態度は全く理解できません(^^;
挙句の果てに修道院??

勝手にやっとれ・・・って感じ。

その変に中途半端な態度をとってはいかんと思ったりするのですが、この辺りは違う人が見ると違う思いを抱くのでしょうね。

原作はバルザックだそうで。その手の文豪の作品は読んでいないなぁ。そのうち・・・


amazonのリンクは原作の方で。


ランジェ公爵夫人
集英社
オノレ・ド・バルザック
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランジェ公爵夫人 Show the ショウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる